コラム

外壁塗装のハイブリッド塗料とは?

外壁塗装のハイブリッド塗料とは?

 

外壁塗装に利用する塗料にはいくつか種類があります。その中でも「ハイブリッド塗料」は、昔から利用されているものの、今でも改良されている塗料の一つです。今回は、大壁塗装に利用されるハイブリッド塗料について、詳しく紹介していきます。

 

有機塗料と無機塗料を混合したもの

 

外壁塗装に利用されている「ハイブリッド塗料」は、有機塗料と無機塗料を混合したものです。有機塗料の原料は、シリコン樹脂やフッ素樹脂が含まれています。無機塗料の原料は、鉱物と有機塗料の原料がブレンドされているのが特徴です。

ブレンドされていることから、ハイブリッド塗料は有機塗料の成分によって特徴が異なり、無機塗料によって鉱石の強度を付与することに成功している塗料になります。

耐用年数は組み合わせている有機塗料の原料によって異なり、シリコン樹脂との組み合わせの場合は12年~15年ほど、フッ素樹脂との組み合わせの場合は、15年~25年です。

価格相場は対応している会社によっても異なりますが、100万円~150万円と言われています。

 

外壁塗装に利用するハイブリッド塗料の実用性

 

外壁塗装にハイブリッド塗料を利用することで、高い実用性を与えることができます。具体的には、低汚染性や防汚性を付与することが可能です。つまりは汚れにくい特性を与えることができます。
他にも、難燃性や不燃性を付与することができ、燃えにくい特性を与えることが可能です。

外壁塗装に低汚染性や防汚性を付与することで、比較的長い間、綺麗な外壁の状態を保つことができます。汚れにくいことから、周囲からも綺麗な外壁と思われるでしょう。

難燃性や不燃性が付与されていることで、万が一火災などが発生した場合も、燃え上がりが遅く、避難の時間を稼ぐきっかけになるかもしれません。

見た目としてのメリットだけでなく、安全性にとってもハイブリッド塗料はいい実用性のある塗料として活用することができます。

 

外壁塗装にハイブリッド塗料を選択するメリット

 

外壁塗装にハイブリッド塗料を選択するメリットとは、どのようなことが言えるのでしょうか。今回は、ハイブリッド塗料を選択する具体的なメリットを解説していきます。

1.希望通りの価格や用途に合わせやすい

ハイブリッド塗料は、有機塗料に何を使用するのかによって、特性を選択することができます。そのため、用途に合わせて、外壁塗装に特性を付与することが可能です。また予算についても、何を組み合わせるのかによってハイブリッド塗料の金額が異なるので、コストを抑えることにも繋がります。

2.光沢が持続する

ハイブリッド塗料は、光沢の持続率が高く、いつまでも綺麗な外壁に維持することができます。無機塗料の性質によって紫外線に強い性質を持っているので、劣化する心配も少ないのが魅力です。

3.汚れにくい

ハイブリッド塗料は、汚れにくい性質を持っていることから、継続的に綺麗な状態を保持することができます。いつまでも外壁塗装が綺麗なことから、見た目の印象を上げることが可能です。

 

外壁塗装にハイブリッド塗料を選択するデメリット

 

外壁塗装にハイブリッド塗料を利用するのは、メリットが多いように見えますが、デメリットもあります。まずハイブリッド塗料の中の無機塗料の量が多いと、固くなってしまい割れやすいのが特徴です。他にも、艶を消すことができないので、注意が必要になります。

このように、万能なように見えるハイブリッド塗料もデメリットがあるので、外壁塗料に選択する場合は、どの塗料がいいのか、特徴を理解した上で選択することが大切です。

今回紹介したハイブリッド塗料のメリット・デメリットを参考に、外壁塗料にはどのような塗料を活用するのか検討してみてください。

関連記事一覧

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報