NEWS

次亜塩素酸水の有効性をNITEが発表

2020年6月26日、NITEが次亜塩素酸水の有効性を発表しました。

公式HP情報

ニュース情報

NITEによりますと、次亜塩素酸水は35ppm以上の濃度があれば、20秒後に99.99%以上のウイルスが死滅したと認められました。ただし、消毒する際に、まず表面の汚れをよく落とし、十分な量を使用する必要があるといいます。

TBSニュース

弊社では当初より北海道大学および複数の大学機関の発表している情報を見ており、次亜塩素酸水についてはカフェ・工事現場で使用しておりましたが、先月末に発表のあった次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムを混合するような報道で、お客様からのお問い合わせが多くなっておりました。

現在も現場喫茶(カフェ)と工事現場で使用しておりますが、使用濃度は50~200ppmと濃度を濃くして使用しております。今回の報道のような35ppmよりもさらに濃い濃度で使用しております。

濃度の濃さはその分死滅時間を短縮する事が可能です。

今後も、新型コロナウイルス対策では皆様に安全な対応と対策を届けていきたいと思っております。

ニュース一覧

最新記事情報

人気の記事

重要記事