コラム

東京都葛飾区 Wマンション

東京都葛飾区にあるRC造4階建ての大規模修繕工事を行いました。築32年のワンルームマンションになります。防水工事、塗装工事、タイル工事と各部の修繕工事になります。

  • 構造
  • 期間
  • 工事
  • 防水材料
  • 塗装材料

RC造 4階建

60日間

防水工事
塗装工事
タイル工事

株式会社ダイフレックス

株式会社アステックペイントジャパン

工事前
各所劣化が酷く、新築当初は屋上がシルバーだったアスファルト防水が、経年劣化によって保護塗料材の色が抜けシートの黒い部分が出ている状態でした。その為、紫外線により防水シートが破断しやすく、雨漏りに直結する事態でした。また外壁もトップコートが剥がれていて防水機能が全く意味をなしてない状態でした。美観を維持する為にも修繕が必要でした。

工事後
美観はもちろん、防水機能も復活して各所の劣化していた部分も修繕されました。しっかりと修繕することで、住む人たちの安全も確保でき、綺麗になった事で入居者様からも喜んで頂けました。

工事のポイント

今回はマンションの大規模修繕工事になります。防水に関しては各部ごとに合った工法で行いました。

【防水工事/通気緩衝工法】
既存アスファルト防水撤去 → 下地補修 → 立上りプライマー塗布 → シーリング充填 → 改修用ドレン設置 → プライマー塗布(黒) → 通気シート貼り → ジョイントテープ貼り → 各所メッシュ貼り → ウレタン一層目塗布 → ウレタン二層目塗布 → トップコート塗布

既存の防水層がアスファルト防水だった為、それに適したプライマーを塗布いたしました。このプライマーは、既存の防水層を撤去しないで施工ができる為、工期の短縮や廃材の発生も少なく、コストが抑えられるなどのメリットがあります。

【防水工事/密着工法】
ケレン・清掃 → プライマー塗布 → ウレタン一層目塗布 → ウレタン二層目塗布 → トップコート塗布

既存防水層の劣化具合や、防水工事の面積、立地によって、そこに適している工法で工事を行います。

【防水工事/長尺シート】
既存の長尺シート撤去 → ケレン・清掃 → ウレタン塗布 → 接着剤塗布 → 長尺シート貼り → 各所シーリング充填

長尺シートは歩行の際に懸念のある音や摩耗、傷にもとても強い耐久性があり、防水性能も発揮します。マンションなどの廊下などは特に適しています。
またコンクリートだけでなく鉄階段(踏み面はコンクリート)にも施工可能です。

【塗装工事:外壁/鉄部】
下塗り → 中塗り → 上塗り
 

今回は全て3回塗りを実施しております。鉄部に関しては錆止めを塗布します。これを施すことでより美観を保つことができます。

【タイル工事】
斫り作業・清掃 → モルタルでタイル貼り → 余分な目地材を取り除く

外壁にタイルを使用している場合、欠損だけでなく、その破片によって周囲の物や人に被害を加えてしまう二次被害が起きる可能性があります。例え1箇所の欠損、欠落でも原因をしっかり突き止め、修繕する必要があります。

最後に
今回のマンションのように、大規模修繕で大事な事は金額だけではなく、保証(保険)と工事内容とアフターフォローになります。ただ金額だけみてしまうと数年後に大変な事になる場合もあります。工事後のアフターフォローもしっかりしている業者を見極める必要があります。
また大規模修繕においては、『大規模修繕瑕疵担保保険』などの保険もあり、弊社ではそちらの保険も取り扱っております。なにか気になる事やいずれ大規模修繕を考えている方など、お気軽にご相談ください。

株式会社髙橋工業
電話番号 03-6796-5445
営業時間 9:00~18:00 ( 日曜・祝日は休み)
HP問い合わせ https://www.takahashi-bousui.com/contact/

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報