コラム

東京都葛飾区 青戸ビューハイツ

東京都葛飾区のアリオ亀有近くの環状七号線沿いの大型マンション『青戸ビューハイツ』の工事情報です。ビューハイツシリーズは大型のマンションが多く、管理がしっかり行き届いているマンションはビンテージマンションとも呼ばれ愛されているマンションです。

今回は、屋上と複数回のルーフバルコニーの防水工事を行いました。

  • 構造
  • 期間
  • 工事
  • 防水材料

鉄筋コンクリート

37日

防水工事

配管工事

ダイフレックス

工事前

前回の防水工事から10年ちょっとが経ち、所々でトップコート(保護材)が剥がれている状態でした。また、前回の工事後に不具合が多かったのかいたる所に補修跡がありました。現在は、1部屋で雨漏り中との事ですが雨漏りの原因箇所が特定できていない状態での工事スタートです。(弊社含め4社が現場確認)

工事後

雨漏りは無事に止まりました。弊社の案以外ではフェンスの撤去案や工法の変更などもありましが無事に結果が出ました。また、工事中と工事後には管理組合の方が立ち会いの元で検査も行い、工事内容には満足して頂けました。

工事のポイント

大規模修繕工事瑕疵保険に加入をしました。
相見積もりは4社だったのですが、最大で弊社の倍の価格もいて業者の規模や実績で選ぶのか金額なのか管理組合様にとっては難しい判断となりました。

最初は高圧洗浄を行います。高圧洗浄をしっかり行わいとどんなに良い材料を塗っても剥がれの原因になったり不具合が発生しやすくなります。

その後は、既存防水層の劣化部分を撤去したり、古い排水溝(ドレン)を撤去し新しい排水溝(改修用ドレン)を取り付けます。

雨漏り原因になる事の多い隅の部分には入り隅シーリングを打ちます。

ルーフバルコニーの排水が各階に上の階の排水が降ろされ、また排水溝まで流れたら下の階へという仕組みでした。

こうした方法ですと、各階に汚水が泥などを持ってきてしまい、汚れが目立っている状態でしたので、バルコニーが汚れないように、排水溝の排水箇所を変更し、汚れないように対応しました。

今回は既存の上からメッシュ工法(既存が通気緩衝工法)を行います。ウレタン塗膜防水の厚みは300mmで、通常の200mmより多い工法で作業を行いました。

お客様の声

今回の工事方法等の変更にあたっては絶大なアドバイス・サポートをしていただきおかげさまで変更実施できました。大変感謝しています。
理事長 S様

説明が大変わかりやすく防水技術他仕事が丁寧に仕上がっておりました。ありがとうございました。お疲れ様でした。
I様

お世話様になりました。有難うございます。今後共宜しくお願い致します。
M様

粗大ゴミの回収有難うございました。
S様

誠実にやっていただきありがとうごじます。
Y様

最後に

臨時総会まで業者選定が進み、総会当日の採決で業者が確定となる案件でした。無事に雨漏りをとめ、トラブルがなく工事が進みよかったです。

業者は、価格で選ぶのか、実績で選ぶのか、地元で選ぶかなど管理組合様にとっては難しい判断になったと思います。

今後も、数多くの建物で実績を作れるよう頑張ります。

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報