コラム

東京都練馬区 M様邸

東京都練馬区にある戸建てのベランダ防水工事を行いました。防水塗料は密着性に優れたウレタン塗膜防水密着工法です。下地補修で防水性を高めています。

  • 期間
  • 工事
  • 防水材料

4日間

ベランダ防水工事

AGCポリマー建材株式会社

工事前
経年による劣化でひび割れや浮きが見られました。また入り隅のシーリングも剥がれており、防水機能が失われている状態でした。

工事後
下地調整で補修をして凸凹をなくしました。また入り隅部のシーリングもしっかり行うことで、防水性能も高まりました。

工事のポイント

入り隅部分は劣化しやすいため、シーリングで補強しました。防水性を高くするために、下地処理・補修をしっかりと行いました。

清掃・ケレン → 下地調整 → プライマー塗布 → シーリング充填 → ヘラ押え → ウレタン塗膜一層目 → ウレタン塗膜二層目 → トップコート塗布 → 錆止め塗布

ドレンに【エポタール】錆止めを塗布します。
水道管・水圧鉄管・配水管・導水管など耐水性を要求される構造物の防食用やそのほか耐水・耐塩水性を要求される場所に適した塗布材です。耐久性、耐薬品性、密着性などに優れていて、金属に直接塗って強力な保護性能を発揮します。
また特定化学物質(コールタール)を配合しない環境配慮型塗料です。

お客様の声
職人さんの時間通りの来宅と、迅速な仕事振りは大変よかったです。

最後に
ベランダの防水工事は屋上などに比べて範囲が狭いです。だからこそ、しっかりと事前調査を行い工事にとりかかることが大事になります。特に入り隅部は平面部分よりも劣化しやすいため、雨漏りの原因となってしまいます。細かい劣化箇所も見落としのないよう診断することが重要です。

関連記事一覧

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報