コラム

東京都墨田区 o様邸

東京都墨田区にある木造2階建ての外壁修繕工事とバルコニーの防水工事を行いました。塗装に関しては、雨で汚れが洗い流され遮熱性もある『超低汚染リファイン』を使用しました。防水は、塩ビシート防水を施しています。

  • 構造
  • 期間
  • 工事
  • 防水材料
  • 塗装材料
  • シーリング材料

木造 2階建て

40日間

防水工事
塗装工事
シーリング工事

ロンシール工業株式会社

株式会社アステックペイントジャパン

サンスター技研株式会社

工事前
定期的なメンテナンスによる修繕工事で、経年劣化によりトップコートが薄れ、シーリングもひび割れを起こしていました。ベランダは、物干しの石の下に湿気が溜まり防水層が浮いている状態でした。

工事後
外壁を全て耐久性15年以上の超低汚染リファインで塗装することで、防水の耐久性や紫外線からの遮光性が発揮され、美観も長い間保たれるようになりました。ベランダに関しては新たな塩ビシートを施し、浮きも解消され雨漏りに繋がるのを防ぐ事ができました。

工事のポイント

汚れがつきにくく、さらに雨で汚れが洗い流される『超低汚染リファイン』塗料を使用しました。劣化要因である紫外線に対し強い耐久性を発揮し、遮熱性もある優れた塗料になります。塗装したての外観をそのままに、いつまでも綺麗を保ちます。

【シーリング工事】
既存シーリング撤去 → ケレン・清掃 → プライマー塗布 → シーリング充填 → ヘラ押さえ → 完了

今回のようなサイディングの場合、外壁材に多くのシーリング箇所が存在します。外壁材は紫外線や雨の影響を受け伸び縮みしたり、地震や風によってずれる事があります。そこで外壁材の間にシーリング材を打ち込み、建物の動きやずれに追従させ、雨水や地震などから建物を守ることがとても重要になります。

【塗装工事】
ケレン・清掃 → 高圧洗浄 → 錆止め(鉄部のみ) → 下塗り → 中塗り → 上塗り

使用する塗料によって塗る回数は異なります。たくさん塗るからいいわけではありません。また、3回や5回塗りの所を回数減らして施工する悪徳な業者もいます。
工事途中をずっと見守るわけにはいかないので、工事後に写真帳やデータを貰える業者を選びましょう。

【防水工事】
高圧洗浄 → 脆弱部撤去 → 脆弱部補修 → ケレン・清掃 → 鋼板取り付け → ディスク取付 → 塩ビシート貼り → 端部・出隅入隅を熱溶着 → ディスクを熱固定 → 脱気筒設置

既存の防水層に膨れがみられたので、膨れの部分を撤去し補修を行いました。
防水端末をシーリング材のみに頼る塩ビシートは、シーリング材が劣化すると雨水がシートの裏側に入り込んでしまい、雨が漏れる原因となってしまいます。よって入隅コーナー部、防水端末部に鋼板をドリルで固定し、塩ビシートを接合させます。

最後に
今回のお客様はカラーシュミレーションを行い、より理想に近いイメージを実現することができました。また、使用した塗料も『超低汚染リファイン』を使用したことで汚れがつきにくく、さらに雨で汚れが洗い流される特徴があるので、長い間塗装したての美観を保つことができます。
理想の仕上がりにお客様も大変喜んでおりました。一度塗ったら、また十数年塗ることがないので、後悔のないように業者としっかり話し合いましょう。

外壁塗装、屋根塗装、雨樋、雨戸、軒天など、広範囲な塗装から部分的な塗装まで行っております。気になる事やお困りの事があれば、何なりとお申し付けください。

株式会社髙橋工業
電話番号 03-6796-5445
営業時間 9:00~18:00 ( 日曜・祝日は休み)
HP問い合わせ https://www.takahashi-bousui.com/contact/

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報