コラム

東京都墨田区 S様邸

東京都墨田区にある木造2階建ての外壁修繕工事を行いました。外壁は修繕工事を行った後塗装をし、屋根は瓦屋根からコロニアルに改修工事を行いました。

  • 構造
  • 期間
  • 工事
  • 塗装材料

木造 2階建

15日間

塗装工事
屋根工事

株式会社アステックペイントジャパン

工事前
劣化によりトタンの外壁は所々破損が見られ早急に対応が必要な状況でした。
屋根も建てた当時からのままで、地震や台風などが直撃したら二次災害も否めない状態でした。

工事後
外壁は破損個所も修復され、さらに塗装したことで紫外線や雨などによる錆なども防げるようになり、美観も保たれました。
また、屋根はコロニアルに改修したことで美観はもちろん、住宅への負担も軽減され耐久性も維持されます。

【塗装工事】
ケレン → 下塗り・錆止め(トタンのみ) → 中塗り → 上塗り

トタンは劣化が進むにつれ錆が目立ってきます。放って置くと劣化が進み最終的には穴が開き、雨漏りしてしまいます。
その劣化の進行を食い止める手立ての一つが、塗装によるメンテナンスになります。塗装をする事で劣化を修復し、美観も取り戻すことができます。

【屋根工事】
既存の瓦を撤去(漆喰・瓦桟木なども) → 清掃 → 野地板の増し張り → コロニアル張り

コロニアルは瓦に比べ半分の重量しかないので、住宅への負担が軽く済みます。また工期も短縮され、費用も抑えることができます。

最後に
今回のお客様のように、瓦屋根からの改修工事なども行っております。
近年では、地震や台風などによって瓦屋根がズレ落ち、雨漏りするなどの事案が増えております。最悪の場合、二次災害が起こり得ます。
そうなる前にメンテナンスを行ってください。

気になる事やお困りの事があれば、何なりと弊社までお申し付けください。

株式会社髙橋工業
電話番号 03-6796-5445
営業時間 9:00~18:00 ( 日曜・祝日は休み)
HP問い合わせ https://www.takahashi-bousui.com/contact/

関連記事一覧

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報