コラム

東京都墨田区 Mビル

東京都墨田区にあるRC造7階建てのシーリング工事と塗装工事を行いました。斜壁からの雨漏りに悩んでいたオーナーさんからの依頼です。

  • 構造
  • 期間
  • 工事
  • シーリング材料
  • 塗装材料

RC造 7階建

10日間

シーリング工事
塗装工事

コニシ株式会社

株式会社セブンケミカル

工事前
シーリングが劣化し固く細くなり、亀裂も見られ、防水機能は果たせていない状態でした。
それにより雨漏りも生じていました。

工事後
シーリングを新たに充填した事で、雨漏りのみならず、振動による建物への影響も抑える事ができました。

工事のポイント

防水性に優れた透明塗料のセブンSを塗布することで、タイル本来の高級感を損なうことなく防水性も高める工事を行いました。

【タイル補修】
打診調査 → 穴あけ → 清掃 → エポキシ樹脂注入 → ステンレスピン挿入 → 表面仕上げ

■ピンニング工法:外壁の仕上げモルタルやタイルとコンクリート躯体との間に浮きができた時に、外壁剥離や剥落防止を行う為の工事になります。

ピンニング工法はタイル張り替え工事に比べて工期の短縮、工事費の節約になります。

【シーリング工事】
既存シーリング撤去 → 清掃 → プライマー塗布 → シーリング充填 → ヘラ押さえ

シーリングには雨漏りを防ぐ「防水性」と地震などで建物が揺れた際に伸縮性により建物を守る「耐震性」があります。

今回のように劣化したシーリングでは防水性が働かず雨漏りしてしまう恐れがあります。

シーリングは建物を守る際になくてはならない材料です。劣化すれば躯体に影響が出るのも時間の問題です。よって定期的なメンテナンスが必要になるのです。

【塗装工事】
ケレン → 高圧洗浄 → セブンS1回目塗布 → セブンS2回目塗布 → セブンS3回目塗布 → セブンS4回目塗布 → セブンS5回目塗布

5回塗りはメーカーで決められた回数になり、5回塗る事で本来の防水機能や美観が発揮されます。

お客様の声
5年間保証をつけて下さった事は有難いです。

営業担当の方にはいろいろ心配り戴き感謝しております。
契約の際、社長がご挨拶来られればもっと良かったと思います。

お客様の貴重なご意見有難うございます。
弊社としても今後はご挨拶に伺うように致します。

最後に
外壁や斜壁がタイル仕上げの場合、紫外線や風雨の影響でタイル目地が劣化し、その劣化した部分から雨水が浸透するケースが多々あります。

また、タイル目地が劣化するとタイル自体の接着力も低下し、剥離したタイルが落ちて最悪の場合、人的被害に繋がりかねません。

よって定期的な打診調査を行い、タイルの浮き具合やそこから侵入する雨水を止める必要があるのです。

事故が起きる前に補修を行うことが大切です。

弊社では大規模修繕工事はもちろん、部分的な小さな工事も行っております。相見積も大歓迎です。

気になる事やお困りの事があれば、お気軽にご相談ください。

株式会社髙橋工業
電話番号 03-6796-5445
営業時間 9:00~18:00 ( 日曜・祝日は休み)
HP問い合わせ https://www.takahashi-bousui.com/contact/

関連記事一覧

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報