コラム

東京都台東区 Nビル

東京都台東区にある鉄筋ALC造5階建ての屋上防水工事を行いました。今回の工事だけでなく、次の改修工事も考慮して施工を行っています。
また、防水工事以外に不用品の撤去等も行いました。

  • 構造
  • 工事

鉄骨ALC造 5階建

屋上防水工事
搭屋防水工事

工事前
竣工されてから初めての防水工事でした。プラスチック目地はほぼ9割破損していて、全体的に防水層の役目がほとんど機能していない状態でした。

工事後
各所シーリングをしっかり施工したことで、漏水だけでなく、振動などによる建物への影響も守ることができました。また、今回は不要になった物も撤去したので、屋上がよりすっきりし、お客様にも大変喜んでもらえました。

工事のポイント

既存の押えコンクリート防水工法から、次の改修工事も考慮し価格面と機能性からウレタン塗膜防水の通気緩衝工法を採用し行いました。

高圧洗浄 → ケレン → 下地補修 → バックアップ材充填 → プライマー塗布 → 各所シーリング充填 → ヘラ押え → 通気シート貼り → 目止め → 改修用ドレン → 脱気筒設置 → 立上りメッシュ貼り → ウレタン塗膜一層目 → ウレタン塗膜二層目 → トップコート 

バックアップ材:目地へ使用するポリエチレン発泡体で、目地に設けるシーリング材の3面接着の回避、充填深さの調整、目地底の形成を目的として、シーリングを目地底に設ける副資材になります。

お客様の声
突然の依頼にもかかわらず、早急に対応していただき、大変感謝しております。また、工事に関係ない屋上プレハブの荷物の搬出や、不用品の処分等も気持ちよく対応して頂きました。何より、工事に来ていただいた職人さんの態度・対応が気持ちよかったです。本当にありがとうございました。

最後に
今回の工事では、防水工事だけでなく、屋上に置いてある荷物やプレハブなどの整理も行っております。重くて一人では持てない物などありましたら、お気軽にお声がけ頂ければと思います。

関連記事一覧

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報