コラム

ドイツからやってきたタイムスリップの招待状、Go To エジプト!

“世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、全てのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終わりがやってくると、全てのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。”(江戸東京博物館プレスリリースより)

なんとも気になる言葉ですよね。

 

なんの話かと言いますと

 

今話題の『天地創造の神話』の古代エジプト展についてです。
(展示会は2021年4月4日までやっております)

 

今回の見どころはなんと、出展されている全てが、大英博物館(ロンドン)やルーヴル美術館(パリ)などと並ぶ、世界でも有数の総合博物館、ベルリン国立博物館群のエジプト博物館からの作品であるというところです。

 

また、今回の出展作品は「天地創造と神々の世界」「ファラオと宇宙の秩序」「死後の審判」などのテーマに沿った作品であり、従来の古代エジプト神話をベースにした展示会とは異なる新しい目線でのエジプト展になっているとか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

富樫美鈴(@suzu_wobb)がシェアした投稿

出土品だけでなく、アニメーションでの解説なども交えながら古代エジプトの神話の世界を解き明かしていくようになるそうで。楽しく回ることができそうです。

そして、今回の展示会は公式キャラクター「アヌビス」のモーションキャプチャ俳優を2.5次元俳優のトップランナーである荒牧慶彦さんが担当されたり、展覧会公式チューター(助言者)として東大クイズ王・伊沢拓司さん率いる「QuizKnock」が古代エジプトの知識を分かりやすく解説してくれたりと、楽しげな仕掛けが盛りだくさんですね。

 

 

展覧会を満喫した後は、オリジナルグッズなども販売されているそうなので、お土産に何か買われても良いかもしれません。^^

オリジナルグッズ数はな、なななんと150種類!

私はもはやそっちの方に興味が。。。

 

ぜひ閉幕前に訪れてみたいスポットです。

 

ちなみに、展示会場は連日込み合っていて、途中で入場制限がかかる日もあるそうです。

たくさんの人ごみで疲れた後は是非ゆっくりとした時間を過ごしに、押上の街まで来てみてください。

スカイツリーに東京ソラマチ・ミズマチ、現場喫茶まで歩いて行ける距離にあります。

これから暖かくなっていく季節にぴったりなドリンクやデザートメニューをそろえてお待ちしております。

 

 

古代エジプト展 ~天地創造の神話~
会期 2020年11月21日(土)~2021年4月4日(日)
※休館日:毎週月曜日
開館時間 9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
会場 江戸東京博物館
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-11
TEL 03-3626-9974
HP https://www.edo-tokyo-museum.or.jp

 


大切なお家のメンテナンスをぜひ私共、髙橋工業にお任せ下さい。

まずはご相談のご連絡だけでもかまいません。

塗装・防水専門工事店の知識でお客様のニーズに合った最適な工事をご提案いたします。

 

また、弊社ではお電話や問い合わせフォームだけでなく、ショールーム兼カフェになっている『現場喫茶』で直接相談を受ける事ができます。

 

⇓ 画像をクリックすると『現場喫茶』のホームページがみれます ⇓

 

 

ショールームも備わっているので、実際に使用している防水材料や、塗料などを見て触れて感じて頂くことができます。

直接お客様とご相談ができるため、「細かな要望を伝えやすい、材料が見れて分かりやすい」と大変喜ばれております。

是非こちらもご利用ください。

 

お客様のご相談を心よりお待ち申し上げます。

 

株式会社髙橋工業
電話番号 03-6657-0901
営業時間 9:00~18:00 ( 日曜・祝日は休み)
HP問い合わせ https://www.takahashi-bousui.com/contact/

 

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報