コラム

墨田区公園巡り【旧中川水辺公園】

墨田区東墨田から江戸川区小松川へと南北に流れる旧中川をご存知でしょうか?

今回はその川沿いにある【旧中川水辺公園】をご紹介します♪

 

 

 

【旧中川水辺公園】

 

■所在地          墨田区東墨田  一・三丁目、立花  三・五・六丁目 (墨田区内)

■面積     62,255.90平方メートル

■延長     2,767メートル

■開園年月日  平成23年4月1日

■特記施設   なし

■桜の本数   259本

■主なアクセス  

上流: 京成押上線・八広駅から徒歩15分位
中流: JR総武線・亀戸駅または平井駅から徒歩15分位
下流: 都営新宿線・東大島駅からすぐ

 

 

旧中川は、旧という文字が物語るように、かつては中川本流の下流部に位置した河川でした。

 

しかし、低地であるこの地域の洪水・水害対策のために施された、荒川と中川の治水開削工事で中川本流と分断されてしまい、現在は旧中川という呼称の河川になっています。

 

全長6.68kmの荒川水系一級河川です。

 

旧中川は「江東内部河川整備計画」に基づき、東京都により昭和46年から約40年かけて河川改修工事が行われ、河川敷が整備されました。

 

整備された河川敷を「旧中川水辺公園」として平成23年4月1日に開園。

 

公園を快適に利用できるよう、必要な公園施設の整備を進め、平成27年度をもって整備工事が完了しました。

 

 

 

東京都墨田区を流れる旧中川沿いの、面積62,255平方メートルのエリアに散策路が整備されています。

 

公園内の散策路からはスカイツリーを間近に見ることがき、川のせせらぎに沿って、約259本の桜が植栽されています。

 

早咲きの川津桜からソメイヨシノまで、種類も豊富なので、春のシーズンには長い期間にわたって桜の花を楽しむことができるそうです。

 

 

 

 

 

 

隠れた桜の名所として地元の人々に人気のスポットです☆

 

 

 

 

 

 

旧中川区域は「カヌーも楽しめる水辺とまちのふれあい空間」として、景観重点地区の1つに指定されています。

 

アジサイ遊歩道には、約2000株のアジサイが植えられており、地元・亀戸の町会を中心としたボランティア「旧中川あじさいクラブ」のメンバー約100人が、水やりや草取りなどの維持・管理を行っています。

 

かつては多くの工場があった地域で、廃水による水質汚染も深刻だったそうですが、現在は透明度も高くきれいになっています。

 

 

 

水辺・草花・スカイツリーの景観 季節によって様々な景色を一緒に楽しむことがきる旧中川水辺公園。

 

気持ちのいいお天気の日に、是非散歩してみてはいかがでしょうか♪

関連記事一覧

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報