コラム

香取神社【小村井~梅まつり~2017】

香取神社【小村井~梅まつり~2017】

小村井【墨田区立花2丁目】にある香取神社は、梅の名所としても有名だったのはご存じでしょうか?

昔々のお話になりますが、

亀戸梅屋敷は亀戸天神から300mほど離れた所に、伊勢屋喜右衛門という方の別荘があり、

その別荘内には、約300本もの梅の木が植えられ、梅の名所として知られていた歴史があります。

 

 

その中には、竜が地を這っているかのような形状の梅の古木があり、水戸光圀によって『臥竜梅』と命名されました。

亀戸梅屋敷は最近話題の歌川広重によって浮世絵にもされております。

 

【弊社で作成している画像です。】

そんな亀戸梅屋敷よりもはるかに大きく3300坪の敷地面積の梅屋敷が小村井梅屋敷となります。

歌川広重の『絵本江戸土産』にもあります。

両梅屋敷は1910年の大洪水【この洪水により荒川放水路の建設が始まります】によって廃園となりました。

その後、この梅園に隣接していた香取神社に当時の梅屋敷を再現する『香梅園』が平成6年に造られました。

約80種類・120本もの梅が狭い敷地にあるので圧巻されます!

第24回 香梅園梅祭りは2017/2/18~3/19まで開催されます。

梅祭り中は様々なイベントも開催されます。

抹茶や甘酒も飲めるので、綺麗な梅を見ながらのひと時はいかがですか?

またスカイツリーからも近い場所にございますので、機会があれば是非ご覧ください。

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報