35歳母
挑戦奮闘記
  • HOME
  • 2020年正月 35歳母挑戦奮闘記

2020年正月 35歳母挑戦奮闘記

こんにちわ。

髙橋工業、経理担当の髙橋明子35歳です。

 

突然ですが、喫茶店はじめます。

 

ホントに急遽決まりました(笑)

理由はいったてシンプル。

チャンスが目の前にあるなら、やてみたい。

挑戦してみたいと思ったから。

事務所移転とともに計画があがったショールームを兼ねた喫茶スペースの話。

後々、自分たちでやっていければいいよね、と最初は転貸を考えていましたが、リフォーム完了したその店舗を見た瞬間、こんなかっこよくて、素敵な空間を渡したくない!(笑)と思ってしまいました。

そんな35歳、4人の子持ちの母の挑戦奮闘記【準備編】

恥ずかしながらチラッと書きたいと思います。

◎ともかくたくさんのcafeを巡り、コーヒーや店内ディスプレイ、キッチンなど視察、研究していく。

◎セミナーでコーヒーの勉強をする。

 

ベーカリーハウスカフェの
【ベイクハウスイエローナイフ】
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町3-3-11
営業時間:6:00AM~17:00PM
定休日:月・火
電話番号:048-716-6403

■外観

外に自転車を停められるスペースがある!大事!

黄色をベースに看板の色を統一していて目をひきますな。

緑(植物)があると何となく癒され数値あがります。

■内装・ディスプレイ

落ち着いた色合いの木とタイルのコンビで外国の田舎のような感じを私は想像。落ち着く。ゆったり出来そう。

壁にディスプレイされたたくさんの本たちは目で見ても色とりどりで鮮やかでインテリアにもなりつつ、さらにお客さんが手に取って読むこともできるし一石二鳥のディスプレイ収納!要チェック!

 

 

店内にグリーン(植物)が。やっぱりグリーンあると落ち着く。

コーヒミルや紅茶のパッケージも可愛いから出しておいても立派なディスプレイ。

やっぱりエスプレッソマシーンはそこにあるだけで、かっこいい。さまになります。かっくいい!

 

 

焼き菓子も、パンも並んでるだけで絵になります。

飲み物はカウンターで受け取って自分で席に持ってく行く方式。フムフム。

使っている台やお皿もひとつひとついい味出してます。

 

 

レジはやっぱりパッド式。最近多いですよね。

飲み物のメニューは黒板に書いてつりさげる。見やすい!またそれもディスプレイになって一石二鳥。

 

【スターバックスコーヒーセミナー】
コーヒーをはじめよう
【スターバックス渋谷2丁目店】

スターバックスでもコーヒーについてのセミナーを各店舗で頻繁に開催しているようです。

基本のコースが4つあり、【おいしいいれ方編】【フードペアリング編】【エスプレッソ編】【ハンドドリップ編】とあり、全て受講すると【カスタマー
コーヒーマスター】として認定書を頂けるそうです。

今回はその基本の前に必ず受講しなければならないセミナーがありまして、その【コーヒーをはじめよう】のセミナーを受けてきました。年内に行きたかったのもあり年内募集があった、渋谷2丁目店まで行ってきました。

セミナーの感想としては個人に向けたセミナーなので、豆の基本的な生産地域、焙煎の種類とその味わい、ドリップもインスタントの一杯分のものでハンドドリップをして、インスタントでも美味しくいれる方法や、まずはどうやって自分の好きな味のコーヒーを見つけるか?とか、この味のコーヒーにはこのフードを一緒に食べるとお互い相乗効果で美味しさがますよとか、基本的なことをまんべんなく、広く浅く教えていただいた感じでした。

 

 

コーヒーレベル1の私にはちょうどいいセミナーでした。

このセミナーをうけることによりもっともっとハンドドリップやエスプレッソについてしりたいと興味力一気に上がった感じです。

あとこのセミナーに参加するとコーヒーパスポートなるものがもらえるのですが、そこに自分だけのメモを残し自分だけのコーヒー図鑑的なこともできるのです。

スターバックスでコーヒーのお豆を買ったときにその銘柄のシールをもらうことができるので、そのシールをコーヒーパスポートに張り付けるところもあり
コンプリートするわくわく感も楽しめます。

これからコーヒーを始める、もっと知識深めたい人にうってつけなセミナーだと感じました。

※最後にお土産でセミナー限定デザインのスターバックカード(お金は入ってません)をもらえます。限定に弱い私は大興奮でした。

 

清澄白河フラッグシップカフェ
【ブルーボトルコーヒー】
住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00AM~19:00PM
定休日:月・火・水

■外観
シンプルでかっこいい。建物も大きくすぐ目にとまりました。

看板はなく、ロゴの青いボトルのマークがドーンとあるだけ。

隣に大きめのコインパーキングがあるので車で来ても安心。

 

■内装・ディスプレイ
中はほんとにシンプルで広々しており統一感がありました。

定員サンがみんな着ていたデニムのような羽織がまたかっこよく、更に統一感を引き立たせてました。

コーヒーをいれているキッチンのところもフルオープンですがきちんと整頓され綺麗にされており、その空間そのものがかっこいいディスプレイだなと感じました。

 

 

荷物を置くようなかごはなく、かわりに各席の近くにフックがついておりそこに荷物がかけられるようになっていました。だからこそ物がごちゃとしておらずシンプルなすっきり空間を維持できるんだろうなと考えました。

こちらのカフェは席に案内され注文をして持ってきてくれるスタイル。

ブレンドはサーバーから目の前でカップに注いでくれました。

子供たちのホットチョコには全部絵柄の違うアートが!心遣いが素敵です。私も子供たちもアートに可愛い~と興奮気味。

ワッフルにはコーヒーフィルターがつけられており、手がるに食べれてアイデアがいいなと感心。

 

 

コーヒーも注文の時、豆が自分で選べます。

ドリップコーヒー深煎りのものにしましたが飲みやすかったです。

建物の二階が事務所になっていて1階の奥の部屋がトレーニング室。セミナーやコーヒーを入れる練習などに使われているそうです。

トイレもまたシンプルで綺麗。素材や色を統一するとやはり清潔感がでますね。

 

 

【ソルズコーヒーロースタリー】
住所:東京都台東区浅草橋-25-7
営業時間:月・木・金 8:00AM~17:00PM
日・土 9:00AM~19:00PM
定休日:火・水
電話番号:03-5829-8824

■外観
前面ガラス張りで中が見えて様子がうかがいやすい。(逆に中の人は外の目で落ち着かないかも)テイクアウト用の窓が開きっぱなしで注文しやすい。
隣や近くにパーキングがいくつもあるので車で来ても安心。

 

■内装・ディスプレイ
レジで注文してお金を払い商品を運んでくれるスタイル。

カウンターにテーブル席が数個なので店内は少し狭い感じのところ。

焙煎だったりの機械も店内に出ているので、収納とディスプレイをしている一石二鳥タイプでしょうか。

 

 

焼き菓子など店内で焼いていて焼き立てなど食べれていいなと思う反面、忙しい時などオープンなキッチンが丸見えなのでごちゃごちゃが隠せないんじゃないかな~と。

カフェラテは可愛くアートしてくれたのですがカップが汚れていて残念でした。

 

【鷰エン】
住所:東京都台東区蔵前2-6-2
営業時間:火~金 8:30AM~20:00PM
日・土 8:30AM~19:00PM
定休日:月
電話番号:03-5823-4782

■外観
江戸通り沿いにとても目立つ3階建て建物、裏にコインパーキングと駐輪場アリ。

こちらもガラス張りで中がよく見える。

写真付きのメニューが大きく外にあると決めやすいかも。ともかく見やすいメニュー看板でした。

各階ごとの看板もシンプルにわかりやすく、とにかく大きく目立ってわかりやすい!わかりやすい大事ですね。

 

■内装・ディスプレイ
ナチュラルな感じで座敷タイプのテーブルもあったりソファもあったりで、自宅でまったりするような感んじの落ち着く内装でした。

メニューも飲み物から軽食、スィーツまで数が豊富でした。(しかし年始最初のオープンで夕方行ったこともあり
ケーキがすでにほぼ売り切れで1種類しかなかった)

メロンソーダやジュースも数種類あり子供連れでも子供のメニューも豊富だからうれしいんじゃないだろうか。

1階はコーヒースタンドで注文して受け取るセルフの方式。

2階は席に通され注文を伝え持ってきてもらえる方式。

その時の状況でどっちにするかお客さんは選べてよりスマートにお店を使えると思った。

 

 

こんな感じでお正月休みは隙あらばカフェへなんてことをしておりました。

休めたようなさらに疲れたような休みでしたが止まれません。

走るしかありません。やってみるしかありません。

常に日々精進。

アンテナを張り、興味を広げたくさんチャレンジし失敗し学んでゆく、そんな1年にしたいと思います。

こんなアラサー女子のつぶやきを最後までお付き合いいただき有難うございました。

アステック

ウレタン

遮熱助成金

最新記事情報

人気の記事

施工情報