サッカーミュージアム
  に感動した夏
  • HOME
  • 2019年夏 サッカーミュージアムに感動した夏

2019年夏 サッカーミュージアムに感動した夏

 

どうもこんにちは高橋です。

毎年恒例の休みコラムです。

不慣れな点等まだまだありますが頑張っていきたいと思います。

奥様は忙しいみたいなのでほぼ私がやっていきます。

 

今回は8月11日に行ったサッカーミュージアムについてコラムっていきます。

サッカーに興味ない方はまったく読むのは苦しいと思うのでこの時点で違うページに行ってください。

サッカーミュージアムって?

サッカーミュージアムとは日本サッカーの歴史、伝統を楽しく学ぶことのできる博物館でサッカー好きは一度は足を運ぶべき場所です。

また博物館の中にはサッカーショップやイベントもやっていますし、もしかしたらHOTな情報も手に入るかもしれません。

サッカーミュージアム基本情報

開館時間 火~金 (13:00~18:00)

土日祝 (10:00~18:00)

月曜日は休館

入場料 大人 500円 

小中学生 300円

下記の方は100円割引となります

JFA登録者(選手、審判、指導者)、日本サッカー後援会会員、試合チケット持参の方

住所 東京都文京区本郷3-10-15

※最寄り駅 御茶ノ水駅から徒歩7分

※一般車用駐車場なしだが廻りに駐車場複数あり

HP https://www.jfa.jp/football_museum/

 

日本サッカー殿堂

日本サッカー殿堂というコーナーがありました。

正直なんじゃそれはとなり恐る恐る覗きました。

なんとひたすら顔でした。ほぼ知らない人でした。

そもそも皆様知っていましたか?サッカー界では殿堂入りしている人たちがいます。

その中には、ラモス瑠偉、ジーコ、川渕キャプテン、釜本邦成などいました。

もしかしたら私も殿堂入りできるかもと思い、どうすれば殿堂入りできるか調べてみました。

 

殿堂入りするには?

殿堂委員会というものがあって委員会の11名で殿堂入り候補者名簿を作成し、各サッカー関係者などによる投票結果で選出される。

【投票選考】 

①日本サッカーに永年にわたって貢献をした者

②満60歳以上の者

私も60歳まで日本サッカーに貢献していき、殿堂入りできるように努めていきます…

 

サッカー選手足跡

B1Fに有名な選手の足跡がずらりと並んでいます。

偉大なプレイヤーの足は決して大きな足ではありませんでした。

試合中に放たれる強烈なキックは足の大きさではなくきつい練習の成果なのだと実感しました。

私はキングカズの写真を撮っていましたが、うちの奥様は最近小林悠選手が好きみたいで撮っていました。

 

円陣

B2Fが主にミュージアムになっていますが、サッカー日本代表になりきって円陣を組ませてくれるスペースがありました。

なんだよこのマネキンはと思いながら円陣組んでみましたが、自分が国際Aマッチのフィールドに立っているかのようで興奮しました。

かすかに満員御礼のファンやサポーターの声が聞こえたような気がしました。

『オオー♪オオオオッオオ♪オオオオーオオ♪』

 

あの時の感動

人の記憶とは曖昧なものです。いろんな感動的な試合の様子がかずかずとちりばめられています。

そのほとんどを見るまで忘れていました。あの時の感動が今一度蘇ってきます。

 

写真スポット

ミュージアム内には数多く記念写真をとるような場所があります。

今風な言葉で言えばインスタ映えするようなスポットがたくさんあります。

撮る人の技術も大事ですね。

 

サッカーシアター

こんなものが家にあったら最高です。好きな試合を好きなだけ観てどうぞのコーナーです。

ビールとホットドッグが欲しくなります。

残念だったのが3Dシアターが故障していて観れなかったです。はやめになおしてほしいです。

なおったら必ずまたここへ来ます。どうぞよろしくお願いします。

 

代表ユニフォーム

日本代表に選ばれた選手のユニフォームが大量に飾られいる中、ひと際輝いてこのユニフォームが見えました。

うちのサッカー小僧の次男が言いました。

『くぼたけふさだーーーーー!!』

今、日本のサッカー界をもっとも賑わせている18歳【久保建英】

私は彼の試合が見たいがためだけにダゾーンに入りました。

これからレアルマドリード、東京オリンピック、A代表と、とても忙しくなると思いますが応援してます。

 

自由研究

この日は1Fでお子様用自由研究のイベントを行っていました。

髙橋家の子供たちが行った自由研究はエンブレム作りです。

真剣な眼差しでもくもくとやっていました。次男は集中するとベロがでてしまいます。

わたしもエンブレム『つくりて~』と思いながら子供たちにあーじゃないこーじゃない言ってました。

 

奥様感想【まとめ】

最後の最後に登場しました髙橋明子です。

お休み最初のお出かけベントとなる【サッカーミュージアム】私は長男、次男のサッカーを観戦・応援することは大好きです。

だからといってサッカーが大好きと言う訳でもありませんw ルールもあまり詳しくなくいつも旦那さんに怒られ&呆れられていますwそんな私がサッカーミュージアム。

正直、旦那さんと次男のために渋々行く感じでしたw 行く前は本当こんなテンンションでした。

しかし、いざ着いてみるとサムライニッポンのトレードカラーのブルーを基調にした大きな入り口にテンションアップ。

地下一階はグッズ販売コーナーやJリーグの資料展示。サッカーボードゲームのちょっと大きなサイズがあったり。記念撮影ポイントもいっぱい!

ここだけならば入場料は無料。ちなみに有料ブースも色々割引サービスがあります。

髙橋家は旦那さんが審判証を持っていたこと、たまたま最近FC東京の試合観戦に行ったのでJリーグチケット持参で2つ分割引が効きました!ラッキー

資料ブースの実際のユニフォーム、サッカーボール、選手の所持品などがあり見た目的にもとても見やすく色どりもポップで眺めているだけでもとてもテンション上がりました。

ところどこにある撮影スポットも沢山あって飽きずに楽しかった。たまたま開催されていた自由研究お助けワークショップがとても楽しくて満足度さらにましましでしたw

このワークショップは小学生中学生対象だったので大人は見学w 幼児の次男は次女の材料を分けてもらい作成していました。

サッカーチームのエンブレムを描いてオリジナルのプラパンキーホルダーを作るというものでした。

これまた、2人ともハマってしまい超集中w 母と同じ気持ちで今日ミュージアムに来た次女もとっても楽しそうに製作しており母安心。

世界に1つだけのオリジナルキーホルダーにご満悦の2人にこれまた母もご満悦。そんなこんなでサッカーにそこまでドハマリしてない母も充分楽しめた施設でした。

やっぱり大好きな人といると、どこでも超絶楽しいですね(←丸くおさめる母でしたw)サッカーちょっとでも興味ある方おすすめ施設です(^0^)/

 

次男自転車練習

サッカミュージアムとは全く関係ありませんが次男が自転車に乗れるようになりました。

髙橋家最後の自転車練習でしょう。感動をありがとう。

 

他メンバーの夏休みブログ

  1. 髙橋家
    サッカーミュージアムに感動した夏
  2. 高久
    「勝負の夏休み」
  3. 松島(清)
    荒川沿いでのBBQ、そしてコズミの応援へ!
  4. 菊池
    C列車で行こう
  5. 金子
    関東近郊を楽しむ夏休み
  6. 莪山
    新潟・佐渡への帰省日記
  7. 松島(隆)
    世界遺産を巡る

アステック

ウレタン

遮熱助成金

最新記事情報

人気の記事

施工情報