スイッチを押した
  • HOME
  • 2022年正月 Switchのスイッチを押した

2022年正月 Switchのスイッチを押した

髙橋工業恒例の長期休暇に書くブログです。
正月ブログも現在のホームページに移行してから三度目です。

これまでの正月ブログ

今まで、正月には何かとチャレンジをしてきました。2019年には10キロのダイエットをし逆上がりに挑戦をしました。
今回、皆で決めた正月ブログのテーマは『新しい趣味』です。

  1. 人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。
  2. 人間が熱中している。
  3. 詳しいカテゴリーのこと。

Wikipedia情報では趣味とは上記の三つの意味があるようです。

 

趣味が多い菊池ですが、今回新しく趣味が自然にできました!

それが!

switch(スイッチ)です。

 

 

 

きっかけはマリオカート

スマホのゲームでマリオカートがあり、夫婦でハマってたツムツムを卒業し今は暇つぶし感覚でマリオカートで遊んでました。そんなマリオカートを息子も好きで、最近息子の好きなキャラの上位にマリオが入ってきました。小さい頃よく遊んだマリオゲームを息子も好きになるのはちょっと嬉しい感覚です。ただし、スマホは視力に悪影響があるため時間を決めてゲームをしていました。実際、住んでるマンションの半数の子がメガネをかけており、聞いたところコロナ禍で家にいてスマホやタブレットを触れる機会が増えた結果として視力低下になったみたいです。小さい頃は小学校の視力検査まで視力を測らない事が多く、小学校になって発覚しているみたいです。国はタブレットでの授業も推奨しているからあまりニュースにはならないですがスマホやタブレットの怖さを思い知りました。

NINTENDO64

マリオカートと言えばスーパーファミコンや64で遊んだ名作です。ひと昔前に秋葉原でマリオのコスプレをして公道を走るアキバカートなんてのものありましたね。これは任天堂が訴えて2020年12月に任天堂が勝訴判決を得てマリカーの商標登録の削除や損害賠償の請求となりました。余談です。まずは、この名作のNINTENDO64のマリオカートで遊んでみました。
もう画質、操作など全てに目がついていかず・・・。よくこのゲームで遊んでいたなとビックリでした。小さい頃遊んでた方は是非やってみてください(笑)想像を絶する操作のしにくさと映像の悪さに人の慣れが怖い事を知ります。

万全の準備でswitchに挑む

まずはテレビを買いました!せっかくゲームをやるなら大きな画面のが良いのと、ひと昔前のテレビだったのでYouTubeや様々なコンテンツをテレビでみたいのもありテレビを準備しました。
そしてswitchは有機ELモデルにしてブルーライト40%カットの保護フィルムをつけました。とは言え、遊ぶのはテレビがメインで端末での遊びは考えてませんが念のため。
今までのテレビは息子が物をぶつけたり色々書いてしまい壊れました。(このような場合は火災保険の対象になる事がほとんど)

選んだソフトは3種類

  • マリオカート8 デラックス
  • マリオパーティ スーパースターズ
  • スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド

どれもすごいです(笑)所々に昔のゲームの要素などが入っており懐かしさもあります。操作もしやすく遊びやすいです。あっという間に時間も経過(笑)任天堂は本当すごいですね。もうswitch無しではの生きていけないです。
マリオカートは今までゲームセンターで1回200円で2周だったので、もうやり家でマリオカートがやり放題です(笑)

息子の心を奪った最強の人物現る

一日中ゲームもダメなので本を見たり勉強もしました。そんな遊びの中で息子が好きになったのはYouTuberのヒカキンです。そう!あの有名なヒカキンです。ヒカキンはゲーム実況も多いのですが、それを見てる息子はいつもニコニコしながら真似をします。映像を見ていても悪影響も少なそうですし、何よりコミュニケーション能力が高く見ていてメリットを感じたのでそのまま見せてました。ヒカキンがなぜ人気かわかった気がします(笑)もう天才だなと思いながら見てました。

新型コロナウイルス対策

結果として8日間の休みはほとんど外にも出ず、テレビの前で家族で仲良くゲームやYouTube三昧でした。そしてこの8日間はほとんど携帯に触りませんでした。去年の中でも今年の中でも最も携帯を触らなかった日になりそうです。普段の一日分も携帯を触りませんでした。
息子は家の中にいたがりましたが、初詣と凧揚げと近所のショッピングモールでアイススケート・電車のイベントにだけは行きましたが息子はゲームが一番楽しかったみたいです。

このゲームをやる事で、3D空間・物を考える・手と口を一緒に動かすなど、様々な子育てへの影響があったかなと思います。息子の語彙力も大幅にアップした気がします。
毎年言ってる事ですが2022はさらに良い年にしていきたいです!

今年も髙橋工業・菊池はやります!

アステック

ウレタン

遮熱助成金

最新記事情報

人気の記事

施工情報