天気の姉妹
  2020
  • HOME
  • 2020年正月 天気の姉妹

2020年正月 天気の姉妹

【目次】
■マクセル アクアパーク品川
■浅草の街を一望
■清澄白河ぶらり旅

 

新年、明けましておめでとうございます。

令和として初めての新年を迎えましたが、みなさんはどのようなお正月を過ごしていましたか?

ちなみに我が家の連休モットーは『親子で楽しむ』です★

そんな今回のお正月はどのように過ごしたのか・・・少し紹介します♡

 

おっと。その前に!

今年もやってきました。

凶が出やすいと言われる浅草寺でのおみくじ!

ジャーーーーーン!!!

 

 

『吉』

これはかなりいいぞ!!

来ました!来ました!苦労の報われる時が!!笑

もちろん旦那さんに報告。笑

(報われるではなく、報えよとの気持ちが入っていますがw)

あまり調子に乗ると危険なので、この辺にして旦那さんに優しく接していきたいと思います♡笑

 

 

■■■ マクセル アクアパーク品川 ■■■

品川プリンスホテル内にある駅からもアクセス抜群な水族館に行ってきました。

 

 

目的は・・・・そう!イルカを見るため!!

我が家の姉妹は初めてのイルカにウキウキワクワクです★

私自身も幼いころに見たきりだったので、実は娘同様浮ついた状態が水族館まで続いていました。笑

なのでいつもはイラッとする旦那さんにも気持ち優しく接していたはずです…はずですはずです。。。笑

着いてびっくり!こんな都会のしかもホテルに隣接しているところに本当にイルカがいるのかと・・・!!

いるんですね。笑 それも7頭も!

これまた驚きなのが、みんな賢い!どうしたらあんなに賢くなるのか・・・人間にも通用しないもんですかね~。笑

芸達者な子たちと音楽や照明、水の演出が合わさって感動的なショーが見れました★

今回は遠慮して(笑)後ろの方で見ていたのですが、次は間近で水を浴びながら見たいと思います♪

 

 

※イルカさん達の調子のいい時は5列目、6列目まで水が飛んでくるそうなので、濡れたくない方は後ろがおすすめです!

ちなみに前の方はバケツをひっくり返したような水の量が飛んできて、カッパを上まで閉めておかないとビッショビショになる恐れがあります!

お水は海水なのでご注意を!!

 

イルカショー以外にもたくさんの動物のショーやふれあいを楽しむ事ができます。

今回タイミングよく、カワウソのショーを見ることができました。

トレーニング中とはいえ、これまた頭のいいカワウソくん!

ご褒美のアジを食べている顔は引くほど野生化していたけど、とても愛くるしいショーが見れました★

最後に渾身のカワウソくんドヤ頂きました~♡

 

 

水族館全体は11のゾーンで構成されていて、デジタル技術と生き物が融合した作りになっています。

季節で変わるイルミネーションはとても綺麗で、娘も夢中で写真を撮っていました★

 

音・光・最新のテクノロジーとのコラボでここまで水族館も変わるんだと親子で目を輝かせて楽しめました♡

 

 

水族館には珍しく乗り物もあります!行った際にはこちらも楽しんでみてください★

室内だからこそのスリルも味わえるかもしれません。笑

 

 

■■■ 浅草の街を一望 ■■■

雷門の道路を挟んだ向かい側に、ひと際目を引く和モダンな外観のビルがあります。

この出で立ち!この木の温もり!もう誰の建築かお分かりになったでしょうか?

 

 

そうです!隈研吾さんがデザインした建築物なんです!

浅草はしょっちゅう来てるし、毎年1月2日は浅草寺に行くのが恒例なんですが、今回初めて『浅草文化観光センター』に潜入してみました。

 

 

目的は最上階から眺める浅草の景色です★

上まではエレベーターもありますが、2020年始まったばかり!ここは階段で!!と気合を入れて階段で8階まで・・・

途中、登山なみに呼吸が荒くなったけど、無事到着。

この景色待ってました~!!!!

 

 

浅草はもちろん、スカイツリーや東京の街並みをばっちり収めることができます◎

雷門から続く仲見世、そして浅草寺や五重塔をこんな近くで上から一望できる所はここだけではないでしょうか。

ここは撮影スポット間違いなしです!!

 

 

そして観光客に優しいサービスが満載です。

1階は日本語・英語・韓国語・中国語対応の案内カウンターや外貨両替所があります。

浅草の街を再現したミニチュアモデルが各種観光スポットも紹介しており、空から眺めるようにして浅草観光の計画を立てることができます。

 

 

2階には観光情報コーナーが設けられています。

誰でも利用できる検索用パソコンや各種のチラシやパンフレットが置いてあります。

 

 

実際に訪れた人がオススメする、スポットを書き残したコミュニケーションボードでは、子どもが夢中で何かを書いていました。

そうです!大好きなタピオカのお店ですw

 

 

浅草にもたくさんのタピオカ屋さんがありますが、一度この茶言に行ってみてください!

ちなみにオススメはイチゴミルクにタピオカトッピングです♡笑

 

 

その他嬉しいことに無料Wi-Fiがあり(1階と2階)、無料で使用できるコンセントも完備されていました◎

観光地でのこのサービスは嬉しすぎます!!

 

 

女性のみが利用できる授乳室も完備されており、調乳用温水器やおむつ替えベッドもあるので、赤ちゃん連れの旅行者には嬉しいサービスです◎

また昔あそびができるコーナーがあったり、階段状の多目的スペースや7階の展示スペースなど、国籍や老若男女問わず楽しめる施設となっていました★

浅草に来た際は一度立ち寄ってもらいたいスポットです!

 

 

 

■■■ 清澄白河ぶらり旅 ■■■

最近私の中でブームになっている清澄白河★

我が家からアクセスもよく、オシャレなカフェや気になるお店がたくさんある街です。

今回は子どもと一緒に、隅田川沿いにあるロケーション抜群の『PITMANS/清洲橋醸造場』というカフェからぶらり旅のスタートです!

 

 

ここはお子様用の椅子が完備されていたり、お子様ランチの用意があったりと子連れに優しいお店です◎

 

 

そしてここでしか飲めないクラフトビールも楽しめるので、親子で笑顔になれるカフェ間違いなしです★

 

 

ランチのバーガーはどれもボリューミーでお肉はホロホロに柔らかく、とっても美味しいです!

 

 

テラスも大きく、ロケーションもいいので、暖かくなったら是非利用したい場所ですね◎

 

 

ンチを終え次に向かったのが『清澄庭園』

 

 

東京にいながら四季折々の自然と触れ合えるオアシスです。

この庭園は石が多く、池の上も歩いていけるように石が置かれています。

 

 

広々とした池から鯉やバードウォッチングなどをより近くで眺めることができ、なかなかできない体験をできた子どもたちも目がキラキラです★

 

 

冒険しているかのような感じで、もう一周したいと気に入った様子でした。

清澄庭園に後ろ髪を引かれる思いで次に向かったのが『深川江戸資料館』

こちらは私も初めて行きました。

珍しく旦那さんがチョイスした場所です。

 


 

清澄庭園のチケットを提示すると安くなるサービスがあり、知らずにお得を得られそれだけで加点が入る私w

 

 

ここでは江戸時代末の深川の町並みを実物大で再現しており、実際に触ったり、家の中に入れたりと当時の様子が良く分かる作りになっています。

江戸にタイムスリップしたかのような感覚でした。

 

 

子どもはというと、真新しい物を見るかのようにすべてに関心を持ち、ボランティアのガイドさんに色々聞いて説明を受けていました!

ジオラマとは違い実際に見て触れて感じる事ができる展示が好奇心を掻き立てたようです◎

また、この日はあめ細工の実演も行っており、この道何十年の職人の技を間近で見ることができました。

 

 

まだ帰りたくないと、デジャブが起きる程ここが気に入った子ども達でした!

その後ろで、ほらな!とドヤな旦那さん。ここは黙ってハイタッチとしましょうw

 

 

そして旅も終盤。

私が行きたかったパン屋さんへ★

清澄白河から少し歩いて門前仲町へ。

あのキムタクも買いに来るという『トリュフベーカリー』

お店の名前からして美味しいw

グランメゾン東京のドラマでも差し入れをしたそうです!

 

 

行った日が初売りとあってお店の前には行列が!

お目当ての白トリュフの塩パンが売り切れませんようにと願って並びます!

並んでる途中福袋を発見!

 

 

高校生以来、福袋を買うのをやめていた私でしたが、今回ばかりは揺らぎます!大いに揺らぎます!

ギリギリまで悩んで、購入w

だってさぁ、人気の食パン2種類と秘密の新作3種類も入ってオリジナルトートバッグも付いてくるんだよ~!笑

白トリュフの塩パンは入ってないけどねw

もちろん在庫を確認した上で塩パンも無事購入です♡

 

 

口に入れた瞬間広がるトリュフの香り!

これには衝撃が走ります!

これまでに食べたことのない大人な塩パンです★

 

 

子どもたちも美味しい!美味しい!と頬張ります!

トリュフが凄いね~!という私に一言・・・

 

トリュフってなに??

 

凍り付く私・・・

 

今年娘たちにトリュフを食べさせてあげることができるのか!?

熱く語ることができるようになるのか!?

今後の金子家にも目が離せません!笑

 

このような形で『親子で楽しむ』お正月を過ごさせて頂きました。

これから訪れる方への参考にもなればと思います★

2020年も明るく前向きに、働くママとして精進していきます。
どうぞよろしくお願い致します。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡

 

アステック

ウレタン

遮熱助成金

最新記事情報

人気の記事

施工情報