サッカー
小僧の
冬休み
  • HOME
  • 2020年正月 【サッカー小僧の冬休み】

2020年正月 【サッカー小僧の冬休み】

 

どうもあけましておめでとうございます。

サッカー大好きで、かつ息子のサッカーを見るのが大好きな高橋です。

またこのコラムを通じていろんなサッカーを愛するパパと繋がれたら最高です。

今回はうちの次男君の冬休みのサッカー生活を少しだけご紹介しますのでこれからサッカーをはじめるお子様の何かの役にたてれれば幸いです。

 

■次男プロフィール

【基本情報】

・2014年1月17日生まれ 左利き

・リフティング最高52回

・好きなサッカー選手 久保建英、堂安律、大迫勇也

 

・サッカーの始まり

今現在年長になる息子ですが、長男と私の影響で4歳の頃からサッカーを始めました。

今の時代では小学校からサッカーを始めるのは遅いと言われてます。

 

 

・今までに通ったチーム

すみだフウガドール、FC東京深川サッカースクール、吾嬬の里フットサルスクール

クーバーサッカースクール加平、木下川SC、ジェファFC、バルサアカデミー葛飾校、ビエントFC

※現在主に通っているチームは赤字です

 

・主な一週間のサッカースケジュール

  • ジェファFC→J 
  • バルサアカデミー→B
  • パパと朝練→P
  • 試合(チームはいろいろ)→M

上記のように基本サッカーしない日はありません。本人も好きでやっています。

また一人で複数の場所でサッカーをしている少年も現代では決して珍しくはありません。

 

■パパと練習のメニュー(家の中で編)

1,ラダーを使っての複数のパターンの足の動き

 

2,バランスクッションで片足で立ちながら屈伸

 

3, ひたすらリフティング

※これは家具や食器には注意が必要です。危ないです。

 

■12月28日個人レッスン

 

冬休みを使って個人レッスンをとあるコーチに直々にしていただきました。

この日にメニューは90分でボールを奪う練習、ボールを守る練習、一対一でした。

ボールを奪う練習、守る練習はボールがあればどこでもできる練習なので是非やって見てください。

 

 

ボールを真ん中に置いて守る人は奪う人を背後にした状態からスタートです。

ボールを奪う人はボール蹴ったら勝ち。

ボールを守る人は時間を決めて奪う人にボールを蹴らせなかったら勝ち。

 

■12月29日 プライベートチームで試合

最近ではプライベートチームと言って仲のいい親同士が主体となって不規則に活動するチームがあります。

そのチームで埼玉県志木市で定期的に行われるコパエフボックスU-6の試合に参加してきました。

 

 

今回このコパエフボックスは2回目の参加ですが毎回毎回非常にどのチームもレベルが高いです。

ほとんどの子が負けん気が強く親も子もとんでもなく白熱します。

コパエフボックスは遊び半分で参加すると大火傷します。

 

 

激闘の末3位です。親という立場ですが非常に悔しいです。

 

 

悔し泣きする場面もあり、それを見て私も泣きそうになりました。

この悔しさがまた彼を成長させてくれると思うとそれはそれでなんだか嬉しくなります。

勝負に負けて笑っている子は好きにはなれません。

 

 

なんとか最後はMVPをいただけることになりましたので親子で大感激でした。

監督からは『考えてプレーできてた』と言っていただけました。ありがとうございます。

 

■12月30日 蹴り納め

ジェファFC主催の葛飾区にいじゅくみらい公園で小学生含めた全学年自由参加の練習に行ってきました。

 

 

小学六年生の大先輩と複数のコーチと遊んでもらえるのは大変ありがたい事です。

感謝、感謝、感謝です。

途中で雨が降ってきましたが誰も下向きにはならなくモチベーションの高い練習が120分できました。

 

 

■父の感想

本気で我が子をプロのサッカー選手にさせたいと思って日々サッカーの勉強をしています。

プロになるための人格をつくるにはまず私がそれなりの指導者又は父親になる必要があると考えてます。

子供の成長と共に私ももっともっと成長していきます。

いつも感動をありがとう子供達。

アステック

ウレタン

遮熱助成金

最新記事情報

人気の記事

施工情報