2022
正月
  • HOME
  • 2022年正月 万年筆で整える冬

2022年正月 万年筆で整える冬

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて私事ですが、お正月はダイエットを少し、ほんのちょこっと忘れて、好きなものを食べる!という決めごとをしたのでした。

その結果、食べて食べて食べて♡2022年を幸せな気持ちで迎えました。(過度なストレスもありましたが笑)

もちろん幸せの数だけ数字も増えました。辛(過度なストレスにより±0です。いや、マイナスかもしれません笑)

 

そしてもう一つ、新たな趣味と出会いました。

 

それは『万年筆』です。

 

元々文字を書くことは好きなほうではあるのですが、仕事柄PC作業が多く普段は書くというより入力がほとんどです。

 

しかし!そんなデジタルな世の中ですが、手書きを要される時が訪れるんですよね。

 

それは突然に。

 

昨年も大事な契約書の正書を依頼されドッキドキでした。笑

 

その度に毎回、もっと書いとくべきだったな…と思うんです。

そして今回どうせ練習するなら、いつか万年筆でさらっとメッセージが書ける素敵な女性になりたいと思っていた事もあり、ペンではなく万年筆を手に取りました。

 

【目次】

万年筆との出会い。『カキモリ』

万年筆の奥深さ

万年筆デビュー

 

万年筆との出会い。『カキモリ』

 

あれは1年前。カフェ巡りでお邪魔した蔵前で、たまたま通りかかった道にあった素敵なお店。

何度かTVでも拝見したことがあったお店。

憧れの万年筆がズラーっと並んでおり、とっても素敵な空間。

今回万年筆デビューをするのであればここしかない!と、『カキモリ』に訪れました。

 

 

万年筆はもちろんのこと、ペンや鉛筆、ノートや小物まで様々な文具品が揃っています。

 

 

『カキモリ』最大の特徴は、表紙や中に使う紙、リングや留め具を選んで作れるオーダーノートや、一滴ずつ混ぜて色をつくるオーダーインクなど自分だけのオリジナル商品が作れるところです。

今回は時間の都合上作れなくて残念でした。

文具好きなら時間を忘れて過ごせるお店です。

 

 

カキモリ
住所 〒111-0055 東京都台東区三筋1-6-2 M2F
TEL 050-1744-8547
営業時間 平日12:00-17:00/土日祝日11:00-18:00 ※月曜日は定休日
HP https://kakimori.com/

 

 

万年筆の奥深さ

 

万年筆の書き心地は、ボールペンにはない流れるような滑らかさと、長時間文字を書いても疲れないほど手や指にも優しい魅力があります。

 

また万年筆の文字はボールペンなどとは違い、とても味わい深く綺麗な字が書けることがポイント。インクの濃淡や線のインパクトなど、ボールペンにはないあらゆる表情を持っています。

 

同じ万年筆を使用しても、書いた字にその人の個性やその時の気分がでるとも言われており、まるで心電図のように、その時の気持ちが文字に表れるそうです。

 

そして万年筆は使い捨てのボールペンとは違い、いつまでも丁寧にケアを続ければ長年使用ができる筆記用具です。

万年筆という名前がついているように、インクの補充とケア、修理を続ければ「万年」使用が可能になるそうです。

 

またペンや万年筆にはそのペンに合った紙があるのをご存じですか?

 

お恥ずかしながら私も今回知ることができました。

 

 

ペンの重みや細さなどはもちろん、紙との摩擦がそのペンによって全然違うんです。

使用する紙によってもインクのにじみ方が全く異なるのでそれだけでも楽しめます。

 

私が訪れた『カキモリ』では試し書きで色んな紙を扱っているので、自分好みの紙に出会えること間違いなしです!

 

 

 

万年筆デビュー

 

今回使用した万年筆は、カキモリオリジナルの透明軸万年筆(¥3,850税込)です。

 

 

すぐ使えるように、インクを吸引する「コンバーター」がセットされており、インクの入れ方やお手入れ方法の説明もついているので初心者でも安心です。

 

ペン先のサイズは中細字。手帳やノートなど、小さいスペースにも書きやすい字幅です。

ボールペンに慣れている人でも、親しみのある書き心地です。と説明があるように、馴染みのある書き心地です。

 

 

唯一違う点は、力を入れなくてもスラスラ書けてボールペン等にはない気持ち良さが、ペン先から頭まで伝わってくるところです!

これは実際に試して感じてもらいたいです!

 

使用した紙は、フルース紙・ノイエグレー・ハトロン紙の3枚です。

 

どれも万年筆に向いておりとても書きやすいです。

 

書くことにストレスではなく、書くことでストレス発散になります。

気付けば2時間程万年筆を握りしめていました。

 

心を整えるにもいい趣味ができました。

 

そしていつもお世話になっている社長の奥様の、誕生日カードも万年筆で書くことができました♡

 

 

上手い下手は別として、私のやりたかった事が一つ叶えられて良かったです。

やっぱり手書きだと渡す側も受け取る側も気持ちが違いますよね。

 

素敵な女性に小さな一歩ですが、近づいた気がしました。

まだまだ使いこなせてないので憧れの女性まではもう少し先が長そうですが。笑

 

仕事ではもちろんですが、今年は長女が小学校を卒業するのでなにかと宛名書きで活躍してくれそうです。

この趣味をいつか特技にもできるように自分のモノにしていきます!

 

折角なので新年の挨拶を万年筆で書かせていただきました。

ご覧いただけますと幸いです。

 

アステック

ウレタン

遮熱助成金

最新記事情報

人気の記事

施工情報