2022
正月
  • HOME
  • 2022年正月 スピードスターに俺はなる!!

2022年正月 スピードスターに俺はなる!!

明けましておめでとうございます。

営業担当の髙久です。

 

皆様昨年は大変お世話になりました。

本年も宜しくお願い致します。

 

昨年、30歳を機に新しい趣味にチャレンジしました。

 

それは、、、、

 

【ロードバイク】です。

 

ロードバイクとは、舗装された道を高速で、長距離長時間走るための自転車です。

普通に生活していたらなじみないものです。

大型̠河川の土手やサイクリングロードなどでみかける、ハンドルがグルんてなっており、ピチっとした服を着て乗っている自転車です!

 

 

《始めた理由》

➀ダイエットに向いているという噂をききつけ

②F1レーサーの多くが趣味でやっているから

 

 

➀ダイエットに向いてる!?

 

消費カロリー(2時間)
ウォーキング(3.5km/h) 352キロカロリー
ランニング (8km/h)    1045キロカロリー
ロードバイク(20km/h)  10008キロカロリー

 

なななんと・・・・走るのと消費カロリーがほぼ一緒!!!しかも遠くに行けるやん!!

基本的に楽して痩せたいので、走るのよりは間違いなく楽な予感がするし、これは朗報です。

(のちにそんなことないと思い知るwww)

 

 

②F1レーサーが乗っている?

昨シーズン、ホンダの劇的な優勝で幕を閉じたF1、最高でした!!!

スポーツと科学技術の融合の競技で、理系出身の私には魅力的です。

ここでF1の魅力を書き出すと、終わりが見えないのでやめておきます。

そんなF1のレーサーたちが趣味で乗っているのが、ロードバイクだったのです。

彼らのSNSでたびたび登場するロードバイクを乗っている姿はかっこよく、走行中の景色はすごく綺麗なものが多かったです。

 

 

ロードバイクに乗ることで、彼らに少しでも近づけるのではないかと、なぜか思いました。

このような浅はかな理由で、始めることを決意しましたが

いざ始めてみるとびっくりすることが多くありました。

 

 

➀ロードバイク、価格が高いよ!

②決して楽ではないよ!

③痩せるのは簡単ではない!?!?

 

 

➀ロードバイク、価格が高いよ!

 はじめ背伸びして、ロードバイク専門店に行って金額をみてびっくり!!!

 専門店においてあるものは、基本的に20万円オーバー(泣)

 なくなく、専門店を後にし、庶民の味方、サイクルベースあさひへGO!!

 無事、装備品も合わせて10万円前後でエントリーモデルを購入できました。

 それにしても、のめりこんだらやばそうな費用がかかる趣味です。

 

 

②決して楽ではないよ!

 いざ乗ってみると、痛いお尻が!!そして向かい風だと終わる!!

 10km程度乗るとお尻が悲鳴を上げます。

 なれるらしいのですが、それにしてもつらく、お尻パット入りのパンツ買いました。

 また、ロードバイクは高速のため風の影響をめちゃくちゃ受けます。

 向かい風だと、服の凹凸も風を受けていることを実感でき、ピチっとした服を着る理由が

 納得できます。

 

 

③痩せるのは簡単ではない!?!?

 ロードバイクを初めて痩せたのか、、、

 すこし体重増えました。

 実際乗ってみると、めちゃくちゃカロリーを消費している実感があります。

 ただ、そのぶんご飯がすごくおいしく感じるんです。

 その結果、カロリーは(消費カロリー<摂取カロリー)状態に。

 食欲コントロールも重要です。

 いつの間にか目的がラーメン屋さんになっていることもありました。

 

 

実際にやってみると、想像していたものと異なる部分がありましたが

すごくいい趣味に出会えたなと思います。

 

人力ですごく遠くまで行け、季節を感じることもできます。

それに、健康維持につながる。

 

今年は通勤や現場に行くのにも使って

SDGsの波に乗っていきたいと思います。

 

そして年内にはレース出場を目標に、ロードバイクを楽しんでいきたいと思います。

 

アステック

ウレタン

遮熱助成金

最新記事情報

人気の記事

施工情報