2019GW
晴れのち姉妹
  • HOME
  • 2019年GW 晴れのち姉妹

2019年GW 晴れのち姉妹

皆さんこんにちは。

令和になり新たな時代の幕開けです。
史上最長のGWはどう過ごしましたか?
私は完全に子ども中心の10連休を過ごしていました。

 

地方から帰ってきた友達と会ったり
学校のお友達と遊んだり
恒例の旦那さんの実家に帰ったりと、充実した日々を送ることができました。

 

そんな金子家の子ども時々大人も楽しめたGWを紹介します♪

 

まずは

 

♣カップヌードルミュージアム♣

横浜にあるカップヌードルミュージアムへ行ってきました。

 

 

ここは、子どもたちの中にある創造力や探究心の芽を吹かせ、豊かに育てるための体験型ミュージアムです。

 

実際にオリジナルのマイカップヌードルを作ることができます。
母である私も一度行ってみたかった所です。

 

作ったりすることが大好きなうちの姉妹は行く前から大興奮!

 

ただ・・・事前チケットが取れなかった事も知らずに。。。

 

あのグズグズを聞きたくない母は調べまくり、当日も整理券があることを知り、オープン前に並び整理券を取りに行くことに!
9時半過ぎに到着したがミュージアムの前にはすでに長蛇の列が・・・

 

 

入場できるのが何時なのか、むしろ入れるのか・・・と不安の中、無事に整理券をゲットーーー!!

 

この時点で母の達成感は半端ないです!笑

 

ちなみにこの整理券はミュージアムに入れるだけの整理券なので、マイカップヌードルのチケットはこれからです!汗

 

しかし下調べをしていたので、肝心なマイカップヌードルのチケットもスムーズにGETすることができ、母のドヤは止まりません!笑

 

このミュージアム、オリジナルのカップラーメンを作れるだけではないんです!
世界初のインスタントラーメンを開発した日清食品創業者『安藤百福発明記念館』にもなっているので、発明までのヒストリーや展示物などあらゆるものを見ることができます。

 

 

とくに小学生以下の子どもたちに人気なのが

 

『カップヌードルパーク』
(ここにも整理券があり、時間がきたら30分間遊ぶことができます。)

 

 

カップヌードルの製造工程を屋内アスレチックで体感することができるところです。

 

自分自身がカップヌードルの麺となり、製麺から出荷されるまでの一連工程を、子どもたちが楽しみながら全身で体験できるかたちになっています。

 

 

何度私たちの前を満面の笑みで通り過ぎたでしょうか。

 

小学生未満の子どもなら保護者同伴できるのですが、うちは二人とも小学生なので母と父は体験することができませんでした。

内部が一番気になるところなのに・・・とっても残念。

 

大きなスクリーンに映し出されるカップヌードルの製造工程を見ながら待つこと30分。。。

 

ツヤッツヤの可愛い可愛いカップヌードル娘が出荷されてきました。笑

 

 

母、忘れていました。
子どもが笑顔で満足できればそれで良いんです。笑

 

 

カップヌードル作りまで、まだ時間がありお腹が空いたので

 

『ワールド麺ロード』へ★

 

 

ここは整理券なしで、混んでいるGWでも30分以内に席につけました。

 

アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、安藤百福が麺のルーツを探る旅で出会った8ヵ国の麺を味わえるところです!

 

 

驚くのがインスタントラーメンではなく、生めんでブースごとに調理している、普通に美味しいラーメンなんです!

 

 

そして全てのラーメンがハーフサイズなので全種類食べれる勢いでした。笑
けど後での楽しみもあったのでここではグッと我慢我慢!笑

 

どれも美味しかったのですが、とくにミーゴレンは辛くなく子どもにも大人気でおススメです★

 

 

その後は受付で購入した、たんけんノートを使い問題を解きながらスタンプラリーに挑戦!
子どもってスタンプラリー好きですよね。
ニコニコでやっていました♥

 

 

1階から4階までスタンプラリーをしながら見て回った中で、親子で興奮したのが
SNSでもよく目にしていた

 

『インスタントラーメンヒストリーキューブ』

の展示場でした★

 

 

これまでに発売されたカップラーメンやインスタントラーメンがズラーっと並んでおり
あれ食べてみたい!私が産まれた時にこんなラーメンがあったんだ!海外のこれ美味しそう!
と子どもと共に興味深々でした!

 

 

 

そして待ちに待った

 

『マイカップヌードルファクトリー』へ★

 

まず自動販売機でカップを購入し、そのカップに好きな絵を描いてオリジナルのカップを作ります。
カップは300円でそれ以外の料金はかかりません!

 

 

大人も無我夢中でデザインします。もしかしたら子どもより集中してたかもしれません。笑

 

 

そして4種類の中から好きなスープを決め、12種類の中からトッピングの具材を選びます。
味の組み合わせは5,460通りもあるそうです!!驚きーーー!

 

しかもそれを一組ずつ目の前で説明を受けながら体験できるので、みんな目がキラッキラです☆

 

 

 

もう一か所やりたかった

 

『チキンラーメンファクトリー』
は予約がいっぱいでできませんでした。

 

ここでは小麦粉を捏ねるところから乾燥させるまでを体験することができるそうです。一から自分でチキンラーメンを作れるなんて夢の話です!絶対次は事前にチケットを取っていきます!!

 

カップラーメンミュージアムは子どもから大人までとっても楽しめる充実した所でした☆
しかも某テーマパークなみにスタッフの対応も良く、ほとんどに整理券があるので混んでいても時間を有効活用でき、スムーズに色々取り組む事ができます。
まだ行ったことない方は是非世界に一つだけの“マイカップヌードル”を作りに行ってみてください!

 

 

♠横浜中華街♠

カップヌードルミュージアムを後にし、中華街へ!
ここには去年のGWリベンジで焼小籠包を食べに!

 

 

ここでもまた驚くほどの人、人、人!
どこに行っても行列で、食にありつくまでが大変!!
中華街の方がここ最近で一番混んでるとおっしゃっているほど人です!
恐るべし大型連休!!

 

 

たまたま人気店の『王府井』の行列が少し空いたのですかさず並ぶ我々!

 

並ぶこと15分・・・

 

念願の焼小籠包ーーー!
ほかにも蒸小籠包と正宗胡椒餅も注文!

 

 

私は焼小籠包派です!笑

 

して王道の飛び出る肉汁をやって私に怒られる旦那w
あれだけ気を付けてね!って言ったのに・・・

 

正宗胡椒餅は釜焼き肉まんで、釜焼きの特殊加熱により皮はカリッと焼きあげ、食べるとサックサクで、中の具は胡椒が効いてるので大人向けの肉まんでした。

どれもこれも美味しいと子どもたちも大満足!

 

実家へお土産なども買って最後に大好きなタピオカジュース屋さんへ。

これまた売り切れ続出でミルクティーしかなかったのですが、このお店が当たりで、とっても美味しく大満足して中華街を後にしました。

 

 

今回はとにかく混んでいたので、次回は色んなお店を食べ歩きしたいな・・・とまたリベンジを誓った母であったのです。

 

 

♥Kid’s US.LAND♥

お友達と甥っ子を連れて浅草のエキミセに入ってる

 

『Kid’s US.LAND』へ☆

 

天気が悪くてもここなら浅草駅直結の駅ビルの室内遊び場だから、一度も外に出ることなく遊べます!

 

王道のボールプールからエアトランポリン、乗り物やフリーコインゲームまで、充実した施設です。

 

1時間だとあっという間、2時間だと物足りない、ということで子どもたちには嬉しい、満足できる3時間遊び放題コースを選びました。

 

色んな室内遊び場に行ったけど、初めて見た数人で乗る丸い自転車に喜ぶ子供たち!

 

 

ずーっと行きたいと言われてたボールプールでは自分たちでルールを決めて、気づいたら知らない子も一緒に仲良く遊んでいました。笑
子どもはお友達づくりの天才★

 

 

ここは母たちには嬉しいテーブルとイスが完備!
それに飲食の持ち込みが自由なので、母はおしゃべり、子どもたちは遊び倒し、お互い充実した時間を過ごせました。

 

 

♦川崎競馬場アスレチック♦

今回初めて実家の近くにある川崎競馬場広場のアスレチックへ遊びに行きました。

 

 

大型アスレチックは川崎競馬場のオリジナルで、今年の4月6日にできたばかりの遊具もあり、遊んだことない大型アスレチックに終始大興奮の二人。

無料で小学生が満足できるアスレチックがあるなんて最高!!

 

 

大型のアスレチック以外に、小さい子でも遊べる馬の形したアスレチックもあったり、幅広い年齢の子が遊べる公園でした。
広場は全面芝生で思いっきり走ったり寝そべったりでき、小さい子でも安心して遊べます。

 

 

また競馬場の入口に売店コーナーがあり、2階にはフードコートもあったりと、ゆったり遊べる広場でした。

BBQ会場も併設しているので近くで遊びながらBBQをしている人達も沢山いました。

 

月に数回ポニーに乗れる日があって、サラブレットにまたがるチャンスもあるようです!笑

 

とってもいい公園に出会いました★
実家に来た際は毎回寄ること間違いないです!笑

 

 

同じところに行ってもその度に新しい発見があり、史上最長のGWは親子で満喫することができました。
こうしてリフレッシュした金子を、令和もどうぞ宜しくお願い致します。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

アステック

ウレタン

遮熱助成金

最新記事情報

人気の記事

施工情報