NEWS
  • HOME
  • ニュース
  • 東京スカイツリー 新型コロナウイルスの感染拡大受け臨時休業

東京スカイツリー 新型コロナウイルスの感染拡大受け臨時休業

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都墨田区の東京スカイツリーを運営する東武タワースカイツリーは、3月1日から臨時休業すると発表しました。

営業再開は3月16日を予定していますが、状況によって変更の可能性があるため、最新の状況については東京スカイツリー公式ホームページにてご確認ください。

■東京スカイツリー公式ホームページ:http://www.tokyo-skytree.jp/

なお、ライトアップについては、臨時休業の期間中も予定どおり行うとしています。

また、商業施設「東京ソラマチ」は、プラネタリウムや水族館、子供の湯など一部施設が休業している以外は通常どおり営業しているということです。

【購入済みのチケットについて】

入場予定日までであれば手数料なしで払い戻し可能になります。

 

➀旅行会社で購入のお客様

購入された旅行会社にお問い合わせください。

 

②東京スカイツリー公式ホームページ(Webket)で購入のお客様

臨時休業期間中の入場券はお客様のマイページよりキャンセル料を頂戴することなくキャンセル可能です。入場券の入場指定日までにキャンセル手続きを行ってください。

 

③セブンチケットでご購のお客様

2020年3月2日(月)以降、下記のセブンチケット公式ホームページにて払い戻しの案内がされます。

■セブンチケット公式ホームページ:http://7ticket.jp/go/i000007

※なお、お問い合わせについては、セブンチケットコールセンターへご連絡ください。

払戻対象:2020 年 3 月 1 日(日)~3 月 31 日(火)の日時指定券

 

ニュース一覧

最新記事情報

人気の記事

重要記事