コラム

落語がビジネスに良いってほんとう?

ビジネスでの成功者の多くは落語をよく聴くと言われています。

また、プレジデント社の調査によると年収1000万円以上のビジネスパーソンの半数以上は「落語が好き」と答えたそうです。それでは、なぜ一定数以上の出来るビジネスパーソンが「落語」という趣味を持っているのでしょうか?

理由としてよく言われていることは、「落語の中にはコミュニケーションスキルや伝達スキルの全てが詰まっているから」です。

落語は「まくら」で始まり「オチ」で終わります。そして、そのストーリーには日本語独特のリズム感や間、ユーモアが溢れていて、文章校正にしても様々な型があります。落語のパフォーマンスには落語家の巧みな話術が凝縮されているのです。

また、落語からは「生きていくための知恵」も学べます。社会の中で上手く渡り歩いていくためのノウハウや知恵、スキルなども落語のストーリーからも発見でき、人間力を磨くための勉強をすることが出来ます。だからこそ、一流のビジネスマンや経営者は日本の話芸という伝統を通して、自らのコミュニケーション能力や話のスキルをみがいていくんですね。

「起承転結」や「序破急」など文章構成の形を学べるのも落語の魅力です。楽しく話を聴きながら自分自身も成長できるなんて素敵ですねÜ

 

ちなみにそんな落語を学べる機会見つけました。

林家あんこさんが定期的に朝の時間帯に行っているの落語勉強会。

緊急事態宣言により、4月25日(日)と5月7日(金)は開催中止となってしまいましたが、5月30日(日)は開催予定となっております。ご興味のありましたら是非とも遊びに行かれてはいかがでしょうかÜ

 

林家あんこ落語勉強会
会場 2021年5月30日(日)10時開演
料金 予約800円
当日1,000円
主催 林家あんこ事務局
問合せ先 anko.jimukyoku@outlook.jp

 

 

そして頭をたくさん使ったら休みがてらに押上にある現場喫茶へ来られてはどうでしょう?おいしいドリンクやデザートなどたくさんありますし、Wifiやコンセントなどもありますので仕事や勉強、作業などありましたらそのまま出来ます。押上の隠れ人気スポットでお待ちしております♪

 


お家は大切な財産です。

メンテナンス次第で建物の寿命はわります。

屋根や外壁が劣化すると、雨漏りやカビ発生の原因となり、放っておくと場合によっては躯体自体にも影響を与えてしまいます。

人間の体と同じで、お家も定期的な健康診断が必要になるのです。

よって、早め早めのメンテナンスをすることで、大切な財産であるお家を長く健康な状態に保つことができるのです。

 

ご検討中のお客様へ

ご相談だけでも大丈夫です。まずはお悩みをご相談ください。

 

 ご質問にお答えします。

【 知りたい ・ 分からない ・ 不安 】 


■大体の工事費用を知りたい。
■部分的な工事は可能か?
■工事期間はどれくらいかかるのか?
■見積りを取ったら工事しないといけないのか?
■見積りは無料でできるのか?
■相見積りは可能か?
■急な雨漏りの補修もできるのか?
■どういう手順で工事を進めるのか?
■エリアは都内だけなのか?
■土日の打ち合わせは可能か?
■工事後のアフターサービスや保証などはあるのか?

 

大切なお家のメンテナンスをぜひ私共、髙橋工業にお任せ下さい。

まずはご相談のご連絡だけでもかまいません。

塗装・防水専門工事店の知識でお客様のニーズに合った最適な工事をご提案いたします。

 

また、弊社ではお電話や問い合わせフォームだけでなく、ショールーム兼カフェになっている『現場喫茶』で直接相談を受ける事ができます。

 

⇓ 画像をクリックすると『現場喫茶』のホームページがみれます ⇓

 

 

ショールームも備わっているので、実際に使用している防水材料や、塗料などを見て触れて感じて頂くことができます。

直接お客様とご相談ができるため、「細かな要望を伝えやすい、材料が見れて分かりやすい」と大変喜ばれております。

是非こちらもご利用ください。

 

お客様のご相談を心よりお待ち申し上げます。

 

株式会社髙橋工業
電話番号 03-6657-0901
営業時間 9:00~18:00 ( 日曜・祝日は休み)
HP問い合わせ https://www.takahashi-bousui.com/contact/

 

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報