コラム

墨田区文花【緑と花の学習園】

墨田区文花二丁目にある【緑と花の学習園】に行ってきました。

緑化を推進している墨田区。この施設は緑化について、見て・学び・相談できる施設になっています。

 

 

 

 

【緑と花の学習園】

■所在地  131-0044 墨田区文花二丁目12番17号

■電話番号  03-3616-3823

■開園時間  午前9時~午後4時

■休園日   国民の祝日(ただし、日曜日の場合は、翌月曜日が休園日)・年末年始

■交通    東武亀戸線 小村井駅 徒歩7分

都営バス 文花二丁目・文花三丁目下車 徒歩7分

区内循環バス 北東部ルート 緑と花の学習園・香取神社入口 バス停下車 徒歩約3分

■面積  1545.87平方メートル

■開園  昭和56年4月1日

■施設  トイレ・車椅子用トイレ・緑化相談コーナー

■園内でのお願い  

ゴミはお持ち帰りください。

犬・猫などのペットの入場はご遠慮ください。    

おタバコは指定の場所でお願いします。

草木を大切に。

 

 

 

《園内マップ》

【見る】

園内には、約280種5000本の植物が植裁されています。

花壇には季節ごとの花が植えられ、来園者に安らぎを与え、四季の移ろいを感じさせてくれます。

 

【学ぶ】

「みどり」に関する各種講習会を開催しています。寄せ植え・リース・ハンギングバスケット作りなど。

季節に合わせた内容で、初めての方から経験者の方まで楽しく学べます。

 

【相談できる】

《緑化相談》毎週土曜日・午前9時~午後3時半(8・12・1月を除く)緑化相談員(樹木医・グリーンアドバイザー)が疑問にお答えします。

・6月の「すみだ環境フェア」開催日は、区役所にて開催します。

・10月の「すみだまつり・こどもまつり」開催日は、錦糸公園にて開催します。

 

 

園内に入ると、正面にシダレ桜の木とゴーヤのトンネルが見えます。

 

 

 

 

入り口から入ってすぐの場所には区の木の桜が植えられています。(ヤマザクラ,ソメイヨシノ,カスミザクラ,キリン,スミゾメ,ショウキ,オオシマザクラ,シダレザクラ)

 

 

園の中心部にある緑のトンネルにはゴーヤが実をつけていました。

 

 

 

果樹コーナーでは、キウイの実がたくさん育っていたり。

 

 

アスパラガスの花は初めて見ましたが、赤い小さな実がついていて可愛いかったです。

 

 

園の奥一角には竹林コーナーが設けられていたり。

 竹林コーナーを進むと木々がたくさん、野鳥の集まる木が植えられていたり。

栽培観察コーナーもありました。

休憩スペースや、東京スカイツリーのモチーフのオブジェなどなど園内には見所がたくさん。

【緑と花のサポーター】

 

緑と花のサポーターは、緑と花の学習園を拠点に区と協働で取り組みしをしているボランティアです。

花壇のお手入れ・イベントのお手伝い・講習会・見学会など、「みどり」を愛する方ならどなたでも参加できます。

活動日は毎週、火曜日・木曜日で、緑や花について学びながら活動することができます。

総会:年1回(4月頃)  作業日:毎週火曜日・木曜日(午前10時~午後3時まで)

随時登録受付しているそうです。

墨田区役所・緑化推進担当 電話:03-5608-6208

撮影時は、ちょうどボランティアの方たちが花壇の手入れをする活動日でした。

皆さん活き活きと、楽しんで緑化活動されていたのが印象的でした◎

四季折々の草花・樹木・自然を気軽に楽しめ、学べる空間ですので、是非足を運んでみてください。

関連記事一覧

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報