コラム

東京都墨田区 T様邸

東京都墨田区にあるALC造4階建ての防水工事と内装工事を行いました。壁から床下まで雨漏りしており、それにより壁紙や床まで水シミができている状態でした。

 

  • 構造
  • 期間
  • 工事

ALC造 4階建

9日間

防水工事
内装工事

工事前
天井から壁を伝って床下にまで雨漏りをしている状態でした。床に関しては腐食してベコベコして一刻も早く直す必要がある状況でした。

工事後
水の侵入箇所を特定しそこを塞ぎ、新たな防水層を作ることで水の侵入は防ぐことができました。また、腐食した箇所や壁紙など内装も綺麗になりお客様からも喜んで頂けました。

【防水工事】
浮きの確認 → 穴あけ → 清掃 → エポキシ樹脂注入 → アンカーピン挿入 → ヘラ押さえ → ウレタン塗布

エポキシ樹脂とステンレスピンを併用して浮き面積の拡大を阻止し、剥離、剥奪を防止する工法です。この工法はモルタル塗り替え工事などと比べ工期の短縮、工事費用の節約にもなります。

 

最後に
雨漏りは突然発生するものでは無く、数ヶ月前から徐々に進行し、大雨や台風、梅雨の長雨をきっかけに、一気に表面化してきます。よって雨漏りに気づいたときには、屋根裏や、壁の中、床下が大変なことになんてことも、少なくありません。そうなると工事費用も工事期間も増大してしまいます。まだ雨漏りしていなくても、小さなシミや目で見える兆候がありましたら、一度業者に見てもらう事をお勧めします。

弊社では防水工事や外壁塗装工事以外に、内装工事なども行っております。気になる事やお困りの事があれば、何なりとお申し付けください。

株式会社髙橋工業
電話番号 03-6796-5445
営業時間 9:00~18:00 ( 日曜・祝日は休み)
HP問い合わせ https://www.takahashi-bousui.com/contact/

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報