コラム

東京都墨田区 K様邸

以前弊社で屋上防水を行いました、東京都墨田区のお客様からのリピート工事になります。今回は外壁・鉄部・屋根・ベランダの工事を行っています。ベランダ床と波板屋根に関しては既存を撤去した後に新設工事を行いました。

  • 構造
  • 期間
  • 工事
  • 塗装材料
  • 防水材料
  • シーリング材料

ALC造 3階建

27日間

外壁塗装工事
ベランダ防水工事
屋根防水工事
シーリング工事

株式会社アステックペイントジャパン

サンスター技研株式会社

サンスター技研株式会社

工事前
外壁からの雨漏りなどはなかったのですが、紫外線や雨風による汚れや防水機能は低下していました。

工事後
定期的なメンテナンスをしっかり行う事で、外観の美しさはもちろん防水層が保護され建物の意匠性も向上しました。

工事のポイント

今回の外壁塗装工事は、各部位ごとに塗り重ねる塗料の種類を細かく使い分けて行っています。また、ALCの外壁は継ぎ目が多い為しっかりとしたシーリングも施しました。

【シーリング工事】
既存シーリング撤去 → ケレン → プライマー塗布 → シーリング材充填 → ヘラ押さえ 

ALC外壁におけるシーリングはとても重要になってきます。ALC外壁は建物全体に継ぎ目が多くあり、その継ぎ目が朽化するとその防水性が低下し雨漏りの原因となります。またサッシ枠などのシーリングも経年により劣化します。問い合わせの中でも漏水箇所の多い場所です。劣化するとシーリングが硬くなったり、切れたりして防水機能がなくなります。シーリングはほとんどの建物に存在するので、外壁塗装を行う際には必ず業者にみてもらいましょう。

【ALC外壁塗装】
下塗り → 中塗り → 上塗り

下塗り塗料:ホワイトフィラーを塗布します。
中塗り塗料:リファイン1000Si-IRを塗布します。
上塗り塗料:リファイン1000Si-IRを塗布します。(中塗塗料と上塗り塗料は同じ塗料です。)

ALC外壁には無数の気泡があるため、しっかりと穴を埋めるように塗る必要があります。

【サイディング・屋根・雨樋塗装】
下塗り → 上塗り(二回塗布)

屋根:シリコンフレックスJY
サイディング:リファイン1000Si-IR
雨樋:セラマックス1500Si-JY

上塗り材を二回塗ることで、本来の防水機能を保つことができ仕上がりも綺麗になります。

【鉄部塗装】
鉄部のケレン → 錆止め塗料を塗布 → 上塗り

セラマックス1500Si-JYを塗布します。

before after

【ベランダ床・波板屋根工事】
既存ベランダ床部分・波板屋根撤去→新設工事

 

お客様の声
以前お願いした屋上の防水工事からのリピートです。老朽による外壁からの雨漏りで困っていたのですが、すぐに現地調査に来て下さり、工事を進めて頂け大変助かりました。価格も良心的ですし、資料から技術面まで大変丁寧な仕事をされる印象です。地元で頑張っている若いスタッフさんや職人さんの会社でフットワークも軽いです。自信を持ってオススメできる会社だと思います。

最後に
今回の外壁修繕工事は、各部位ごとに塗り重ねる塗料の種類を細かく使い分けています。鉄部には、ケレンして素地を綺麗にする→錆止め塗料を必ず塗布してから仕上げの塗料を塗布する事が必要です。何度も塗り重ねれば良いわけではありません。回数も環境や既存状態、塗料の種類によって変わりますので、見積りなどでわからないことがあればしっかりと業者に確認しておくことが大事です。

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報