コラム

外壁塗装の相場【東京】

塗装をするにあたって適正価格はどのくらいか?

自社調べですが、ポータルサイト(一括問い合わせ系)のサイトに、各社の見積金額などを元に比較表を作成しました。

各社比較

実際見積書を確認すると、59.8万~などの格安プランと呼ばれる作業は行うべき工事を行わず、ただ見た目を綺麗にして終わりでした。

結果、数年後で変色、雨漏り、剥がれが発生し、再度塗装の見積をお願いしたという結果も多いです。

人気店などは、ある程度しっかりとした工事を行いつつも、屋根やバルコニーで工事を抜き利益を出している状態です。

有名なフランチャイズ店は会社運用なのかしっかりとした工事を行っておりますが、フランチャイズ料の関係からから他社よりも金額が高めでした。

材料費

シーリング材:何年の耐久年数がある材料なのか?塗料との相性は?ちゃんと打ち替えをするのか?ここが1本数千円の材料から数百円まで幅広く存在しますが、シーリングからの雨漏りは多いので、塗って見えなくなってもしっかりとした工事が必要です。

塗料:メーカーによって性能や耐久年数が異なります。せっかく遮熱塗料を塗ってもコケや藻の対策ができていない塗料では、汚れたら効果がなくなるなどもあります。また、下塗りや中塗りを行わいことや、必要以上に材料を薄めて伸ばす行為などは格安プランでは当たり前のように行われております。

建物別塗装金額や材料別塗装金額は下記サイトをご覧ください。

 → → → 詳細ページ ← ← ←

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報