コラム

埼玉県北本市 N様邸

埼玉県北本市にあるALC造の屋上防水工事を行いました。既存の防水層もそこまで激しく劣化をしているようではなかったので、ウレタン防水のメッシュ工法にて工事を行いました。

  • 構造
  • 期間
  • 工事

ALC造 3階建

10日間

屋上防水工事

工事前
既存の防水層には著しい劣化は確認できないので、既存防水層を活かした上に新たにウレタン防水の工事を行います。

工事後
新たにウレタン防水工事を行ったことで既存の防水層+新規の防水層により防水性能が高まりました。また、平滑にすることで水の流れが良くなり、屋上に水がたまりにくくなりました。

工事のポイント

今回の工事で新規に工事を行った防水層を平滑に仕上げることで、屋上に水が溜まらないようにしております。水が滞留してしまうと、その分だけ劣化を速めてしまう原因にもなってしまいます。

【防水工事】

高圧洗浄 → ケレン → 下地補修 → プライマー塗布 → 改修用ドレン設置 → 各所メッシュ貼り → ウレタン一層目 → ウレタン2層目 → トップコート

ウレタン防水はどんな複雑な形状でも施工時は液状のため塗布をすることが可能です。また、重ね塗りを行うことも可能なので、シート防水・アスファルト防水など、他の工法が出来ない場合におすすめです。

お客様の声
お世話になりました。

最後に

今回の工事は近隣での弊社の工事がきっかけでお声がけを頂き、工事を行わせていただきました。
もし、近隣で工事を行っていて調査だけでもとお考えでしたら、是非お電話下さい。
調査・見積もり・提案は無償にて行わせて頂きます。

関連記事一覧

コロナ対策

アステック

ウレタン

遮熱助成金

更新記事情報

人気の記事

重要記事

施工情報